Venomode Phraseboxの使い方③(実践編3)

プラグイン
スポンサーリンク

Venomode Phraseboxの使い方③(実践編3)

前回までの記事はこちら

Venomode Phraseboxの使い方①(基礎編)
Venomode Phraseboxの使い方①(基礎編) 以前セールの時におすすめしたVenomode Phraseboxの使い方を少し書いていきます。 どんな事が出来るかと言うと以下のコードを動画の様な感じにしてくれます。 (動画はディレイも掛かってま...
Venomode Phraseboxの使い方②(パラメータ解説編1)
Venomode Phraseboxの使い方②(パラメータ解説編1) 引き続きVenomode Phraseboxの使い方記事です。 前回の記事はこちらからどうぞ。 Venomode Phraseboxのパラメータ解説 ①ピアノロール ...
Venomode Phraseboxの使い方②(パラメータ解説編2)
Venomode Phraseboxの使い方②(パラメータ解説編2) 引き続きVenomode Phraseboxの使い方記事です。 何回かに分けてパラメータの解説をしていきます。 前回の記事はこちらからどうぞ。 Venomode Ph...
Venomode Phraseboxの使い方③(実践編1)
Venomode Phraseboxの使い方③(実践編1) 前回までの記事はこちら 思っていたより結構なボリュームになりました。 今回は実線編です。 以下の内容を数回に分けてお送りします。 Phraseboxを使うには何と言っても...
Venomode Phraseboxの使い方③(実践編2)
Venomode Phraseboxの使い方③(実践編2) 前回までの記事はこちら 以下の内容を数回に分けてお送りしています。 ・MIDIデータを使ってPhraseboxを使う方法(第1回) ・Ripchordを使ってPhras...

 

以下の内容を数回に分けてお送りしています。

・MIDIデータを使ってPhraseboxを使う方法(第1回
Ripchordを使ってPhraseboxを使う方法(第2回
Cthulhuを使ってPhraseboxを使う方法(本記事)
Scaler 2を使ってPhraseboxを使う方法
Ascensionを使ってPhraseboxを使う方法

 

今回は「Cthulhu」を使った方法をご紹介します。

MIDI生成系の音源を2つ噛ますので、やはり遅延が発生します。

やり方としては以下の2通りかと思います。

・Cthulhuの出力を直接Phraseboxにして鳴らす方法(遅延あり)
・CthulhuからMIDI出力してからPhraseboxで鳴らす方法

 

やる事はRipchordと同じなので、やり方はサラッと流してCthulhuとPhraseboxを一緒に使う利点を解説します。

 

Cthulhuの出力を直接Phraseboxにして鳴らす方法(遅延あり)

「Cthulhu」の「Output port」を「0」にします。

「Phrasebox」は「Input port」を「0」、「Output port」を「1」に設定します。

次に音源の設定をします。

ここでは「Sylenth1」を使います。

「Input port」を「1」にします。

これで「Cthulhu」の和音が「Phrasebox」に行き「Sylenth1」が鳴るようになります。

ちょっと鳴らしてみました。

これ自分で打ち込もうと思ったらかなり難儀です。

ただちょっと遅延が発生してしまいます。(出だしが鳴らない)

 

CthulhuからMIDI出力してからPhraseboxで鳴らす方法

先ほどの方法だと遅延が発生するので、コード進行とか決まったらFLStudioの場合、「Burn to midi」でMidiにしてしまいましょう。

書き出したら「Phrasebox」にMIDIデータを貼り付けます。

これで先ほどのを鳴らすとこんな感じになります。

CthulhuとPhraseboxを一緒に使う利点

CthulhuとPhraseboxを一緒に使う利点はカッコいいコード進行にランダム要素を加えて自分好みにアレンジ出来る所だと思います。

Cthulhuの有料プリセットはヒット曲等多くの人が良いと感じるコード進行がプリセットとして収録されているので、良くて当たり前なんですね。

要するに頑張って調味料を調合して作った回鍋肉より李錦記の回鍋肉の基で作る方が遥かに旨いのと同じ事です。(違う?)

前置きが無駄に長くなったので、とりあえず以下の動画を見てみて下さい。

上の動画で「Phrasebox」を通さないで「Cthulhu」から「Sylenth 1」をならした場合です。

 

そして「Phrasebox」の設定は以下だけです。

ランダムでオクターブ上が鳴る設定が入っている位でその他はデフォルトです。

実際に変化していく様子を見てみて下さい。

 

Venomode Phraseboxの使い方③(実践編3)まとめ

最近Phraseboxを触っていなかったのですが、やはり良いですね。

そしてCthulhuとPhraseboxの組み合わせは相性良過ぎです。

一見機能が被っているように見えるのですが、見事に役割分担が出来るんです。

次回は少し先になると思いますが、Scaler 2とPhraseboxの組み合わせの記事書きます。

コメント