DTM

2024 05 07 00h23 13 FL Studio

FL Studioがとうとう日本語に対応(設定変更方法も解説)

FL Studioの日本語対応バージョン FL Studioは長らく英語以外の言語に対応してきませんでした。 しかし2020年にリリースされたFL Studio 21でChinese, French, German, Spanishに対応しました。 その後、全...
2019 04 08 22h17 19 FL Studio

FLStudioの使い方まとめ

FLStudioの使い方まとめ(2024/02/11更新) FL Studioの使い方が増えてきたので、まとめページを作りました。 このページを起点として、見て行って頂くと良いかと思います。 新しいFL Studioに関する記事を書いたら、ここに加えていきます...
2023 11 01 04h24 32 FL Studio

ImageLineのFL Studio 21.2がリリース!!アップデート内容を解説

ImageLineのFL Studio 21.2がリリース!!アップデート内容を解説 2024/01/03 長らく放置していた残りを書きました。 分けて書くとマージが手間なので、「Playlist:」以降追記してます。 マイナーバージョンアップですが、バグフィ...
スポンサーリンク
2023 12 15 03h13 10 DTM

【無料】良質なサンプルパックを無料で入手出来るサイトの紹介14

良質なサンプルパックを無料で入手出来るサイトの紹介14 無料で使えるサンプルパック紹介するコーナーですが、第十四弾です。 今回はちょっと方向性を変えてMIDIパックを無料配布しているmidiklowdさんです。 ダウンロードはこちらから なおサンプルパックも無...
2023 08 20 02h26 00 FL Studio

ImageLineのFL Studio 21.1がリリース!!アップデート内容を解説

ImageLineのFL Studio 21.1がリリース(アップデート内容を解説) FL Studio 21.1がリリースされました。 マイナーバージョンアップですが、バグフィックスだけでは無く、新規機能も追加されています。 FL Studio 21のメジャ...
2023 07 09 03h05 52 プラグイン

【24ユーロ】ToneBoostersの安くて品質の高いおすすめベース専用音源Lowtoneの紹介

ToneBoostersのベース専用音源Lowtoneの紹介 今日はいつもの様な無料プラグインの紹介では無く、有料のプラグインをご紹介します。 個人的に大好きなデベロッパーToneBoostersさんから新たにリリースされたベース専用音源「Lowtone」が素...
MIDI 1687408831 DTM

【無料】MIDIコードが7000も入ったSHLD Free MIDI Chord Packsの紹介

MIDIコードが7000も入ったSHLD Free MIDI Chord Packsの紹介 今日はMIDIコードが7000も収録されたMIDIパックSHLD Free MIDI Chord Packsをご紹介です。 これは凄いですね。 とりあえず曲作りは始めた...
2023 06 20 03h09 34 1 DTM

MoogのMoogerfoogerを登録して使うまでを解説

MoogのMoogerfoogerを登録して使うまでを解説 ちょっと判りずらかったので解説しておきます。 ここでは今最安セールのADSR Audioさんで購入後を例に解説していきます。 Moogへのシリアル登録 ADSR Audioさんで購入したら「My or...
2023 06 09 02h53 49 NtiveInstsuments

NativeInstrumentsのKOMPLETE 14 Standard以上に付属するPluginAllianceAdditionsの入手方法とPlugin Alliance Eバウチャーの使い方

NativeInstrumentsのKOMPLETE 14 Standard以上に付属するPluginAllianceAdditionsの入手方法とPlugin Alliance E-バウチャーの使い方 NativeInstrumentsさん(以降、NIさん)...
2023 03 27 02h04 55 FL Studio

FL Studioの使い方 VST2のプリセットやバンクファイルfxp、fxbの読み込み方

FL Studioの使い方 VST2のプリセットやバンクファイルfxp、fxbの読み込み方 昨日ご紹介したシンセ音源Charlatanは「fxb」でしかもDAW側の機能を利用してバンクを読み込むタイプでした。 「fxb」でバンクを読み込む場合、少し奥まった所か...