【20.90ドル 5/5まで】Inphonikのビートメイカーから絶大な人気を誇るE-mu SP-1200をベースに作られたRX1200がセール開催中(34%OFF)

2023 09 03 00h37 13 終了セール
スポンサーリンク

セール情報

InphonikさんのRX1200がセールです。

InphonikさんといえばAkai S950のAD/DAを再現したRX950が有名です。

Hiphopの様なジャンルと非常に相性が良いプラグインです。

そしてInphonikさんのプラグインは価格が非常に良心的と言う点です。

セール価格でRX950は大体10ドル位で購入可能なので手軽に導入可能です。

RX1200に話を戻しますと、Inphonikさんのオフィシャルで定価が29ドルにも関わらず、日本円だと3,500円と円に優しい価格設定で販売されていました。(ドル換算すると24ドル程度)

ですからセールされてもオフィシャルで買う方が安かったんです。

しかし今回20ドル(約2900円)のセールに突入です。

Inphonik RX1200の特徴

「RX1200」は1987年にE-mu Systemsからリリースされたドラムマシンタイプのサンプラー「SP-1200」をモデルに作られたプラグインです。

「SP-1200」にはシーケンサーが搭載されていましたが、「RX1200」には搭載されていません。

ですから「RX1200」はLo-Fiに特化している部分を除けば割とシンプルなサンプルを読み込めるドラムマシンです。

主な特徴は以下の通りです。

音源タイプ ビンテージドラムマシン
最大発音数 64(1チャンネル最大8同時発音)
プリセット数 50
サンプル搭載数 122 kicks, 139 snares, 169 hi-hats, 47 toms, 32 cymbals, 120 percs, 50 FX, 32 bass, 41 keys, 151 slices, 33 others
プリセットブラウザ 搭載(名前から選択するシンプルなブラウザ)
搭載エフェクト なし
シーケンサ なし
アクティベーション方式 シリアル
GUIのサイズ変更 3サイズ(100%,150%200%)
フォーマット VST2、VST3、Audio Unit、AAX、RACK EXTENSION(別売り)
NKS 未対応

 

音デモ

オフィシャル動画ですがまずはこれを是非見てみて下さい。

実機との比較です。

プリセットからワンショットで鳴らしてみました。

 

全てではないのですが、一つのプリセットの中に複数のキットが格納されています。

配置は以下の通りです。

2023 09 03 02h40 43

オフィシャルのマニュアルより引用

「RX1200」はドラム以外のループを入れて鳴らすとかなりLo-Fiな感じになって良いです。

パッド単位でリバースで鳴らすことも可能です。

これにドラムループと一緒にならしてみました。

ドラムループは「RX1200」ではないです。

 

 

セール会場

 

概要

 

真の伝説のサウンド-1987年にE-mu Systemsから発売された、デイブ・ロッサムがデザインした画期的なサンプラー、E-mu SP-1200をベースにした12ビット・サンプラー・インストゥルメント、RX1200をご紹介します。

ファットなビートをシーケンスするための硬質なデジタル・サウンド、32のサンプル・スロットで音楽フレーズを構築する機能、レコードからベース・ラインを効率的にキャプチャするためのウォームなフィルターなど、SP-1200は音楽プロデューサーに大きな新しい可能性を与えたビートメイキングの記念碑です。

モダン・ミュージックの新しいスタイルの出現に貢献し、ビートメイキングの古典的なアプローチをあなたのDAWに取り入れた画期的なマシンを、私たちが紹介できることを光栄に思います。

 

RX1200は、ビートメイカーのサンドボックスツールです。実験、ハッピー・アクシデント、そして独特のローファイ・サウンドで、あなたの作品にインスピレーションを与えてくれる唯一無二のサンプラーです。

サウンドにこだわる

RX1200の核心は、SP-1200の特徴的なサウンドを忠実に再現することにあります。12ビットの解像度、26.041 kHzのサンプル・レート、SSM2044ローパス・フィルターのエミュレーションに加え、RX1200はSP-1200の特徴であるエイリアスのかかったダウンピッチ・チューニングに完璧にマッチしています。独特の硬質さ、クランチ、温かみを持つRX1200は、あなたの音楽に無類の12ビット・サウンドをもたらします。

1200サウンド:SP-1200を不朽の名機としたデジタル・トーン、フィルター、ゲインを実現するため、サウンドに妥協はありません。

ユニークなワークフロー:チューニング、ボリューム、ディケイを調整するための巨大なフェーダーをベースにしたRX1200は、ビートを作るための集中力を高めます。

豊富なサンプル:4バンク8パッドに32スロットを搭載し、複雑な構造やアレンジメントを1台のRX1200インストゥルメントで構築できます。

合理的なインターフェース

SP-1200を1:1でコピーするのではなく、RX1200をより分かりやすく、習得しやすいインストゥルメントとして設計しました。

オンボード・シーケンサーを取り除くことで、あらゆるDAWと完璧に統合し、サンプル・パフォーマンスをクリエイティブ・プロセスの最前線に置くオーディオ・プラグインというビジョンを構築しました。

システム要件

Windows用64ビットVST2、VST3、64ビットAAXプラグイン(8以上)
64ビットVST2、VST3、AU、AAXプラグイン macOS(Intel & Apple Silicon M1/M2、10.11以上)
Linux用64ビットVST2、VST3
Reason用ラック・エクステンション(WindowsとmacOSは10.1以上)
必要なディスク容量:約300 Mb.

 

 

過去のセール

・2023年11月20.90ドル
・2023年10月21.75ドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
終了セール

コメント

タイトルとURLをコピーしました