ReaktorPlayerをDAWからエフェクトとして使う方法2

NtiveInstsuments
スポンサーリンク

概要

Chillout with Beats の yosi です。

今回で一旦ReaktorPlayerは終了して、次回からまた少しVCV Rackの記事書きます。

という訳で集大成としてFreePackEuro Reakt を使いエフェクターを作ってみます。

この先の記事はFreePackEuro Reaktが事前にインストールが前提となります。

もしインストールがまだでしたら、以下の記事を参考にインストールを済ませて下さい。

無料のReaktor BLOCKS BASEで無料Blockを追加する
無料のReaktor BLOCKS BASEで無料Blockを追加する 管理人 yosi です。 記事書いてて心配になったので、別のPCにReaktorPlayerを入れて試してみました。 (Reaktorで動作確認していた為) 問題無くDAWから...
無料のReaktor BLOCKS BASEで無料Blockを追加する3
Reaktor BLOCKS BASEにBlockを追加する第2段はEuro Reakt さんです。 結果から言いますと、入手方法が少し面倒ですが、無料版のReaktorPlayerを使ているユーザは手に入れるべきです。 NativeInstsumen...

エフェクターを作る

構想を練る

個人的にとても良かったので、Wavetable DistortionとBit Shifterを並列で使えるようにします。

また、DAWからの操作性を考えてMacro Presetsを用意し、パラメータをアサインしたいと思います。

それぞれの説明については以下の記事を参考にして下さい。

無料のReaktor BLOCKS BASEで無料Blockを追加する2
無料のReaktor BLOCKS BASEで無料Blockを追加する2 昨日の続きです。 ToyBoxさんのFree PackのおススメBlockとその概要をご紹介します。 Free Pack のおすすめBlock Drums ドラ...
無料のReaktor BLOCKS BASEで無料Blockを追加する4
Reaktor BLOCKS BASEに追加したEuro Reakt さんのBlockの紹介です。 追加方法は以下の記事を参照してください。 Euro Reakt - Free Edition 18 Blockあるので、シンプルで説明不要なものは...

新規Rackの作成

新規でRackを作成していきます。

ReaktorPlayerを起動し、メニュから「New Rack」をクリックします。

まず不要なものは削除します。

「Audio In」 と 「Audio Out」以外削除します。

使うモジュールはそれぞれ以下の通りです。

全て追加します。

FreePack
  • Bit Shifter(Stereo)
  • Filter(Stereo)
  • Limiter(Stereo)
  • MacroPresets
  • Buttons
  • Utilities
  • 4 Ch Mixer(Stereo)
Euro Reakt
  • Wavetable Distortion 

Wavetable Distortionはモノラルしかないので2つ追加します。

 

結線

簡単に説明書きます。

パラで「Wavetable Distortion」と「Bit Shifter」を使えるようになっています。

また、「Button」で切り替えが出来るようになっているのと、「Macro Presets」でフィルターのカットオフ等パラメータをコントロール出来るようにしています。

一応ファイルもアップしておきます。

まとめ

Reaktorだと音は太く良いのですが、残念ながら学習コストが高過ぎです。

細かい部分でイマイチ感が強くモジュラーやシンセの勉強するなら圧倒的VCV Rackの方が良いです。

例を挙げるときりがないですが、幾つか上げると、

・ケーブルが見難い
・ケーブルのたるみ具合の調整出来ない
・画面の大きさを変更出来ない
・LFO等での操作がA、Bの二系統のみ
・無料で使えるモジュールが少ない

有料だと他の選択肢もあると思いますが、無料だと現状VCV Rack一択です。

 

コメント