【無料】Reaktor音源Polyplexの追加ライブラリの紹介

NtiveInstsuments
スポンサーリンク

【無料】Reaktor音源Polyplexの追加ライブラリの紹介

Twisted Toolsさん最低でも3年は全く更新が無いんですよね。

幾つかReaktorのアンサンブルをオフィシャルで買った位好きなので、更新されないのは悲しいもんです。(微々たるもんですが、応援していきます)

もう随分前に無料の追加ライブラリがリリースされています。
(追加ライブラリが無料というだけでPolyplexは有料です)

昨日こんな記事を書いたのでついでにこちらも紹介しておきます。

 

・Polyplexの追加ライブラリのBLAST OFF概要
・Polyplexの追加ライブラリのダウンロード方法
・Polyplexの追加ライブラリの追加方法
・Polyplexのスナップショットの追加方法
・Polyplexの追加ライブラリの仕様方法

 

Polyplexの追加ライブラリのBLAST OFF概要

Twisted Toolsは、POLYPLEX 1.1を発表します。POLYPLEX 1.1は、驚異的なランダム化、レイヤリング、デザイン機能を備えた8パートのドラムサンプラーで、ワークフロー機能が強化され、5つの専用シングル「ユニット」インストゥルメントが追加されています。既にPOLYPLEXをお持ちの方は、NIサービスセンターでv1.1への無償アップデートが可能です。まだお持ちでない方は、今こそリズムをより深く掘り下げてみてはいかがでしょうか。

POLYPLEX 1.1の登場を記念して、Twisted Toolsは30のボーナスキットと128のサンプルを収録した無料の拡張パック「BLAST OFF」を作成しました。

Polyplexの追加ライブラリのダウンロード方法

ダウンロードはオフィシャルから行います。

以下のリンクから遷移し「Download」をクリックするとダウンロード出来ます。

 

Polyplexの追加ライブラリの追加方法

Reaktorのアンサンブルなので追加が少し面倒です。

オフィシャルに動画での解説もあるので、英語が判る方はこちらが楽かもしれません。

POLYPLEX – BLAST OFF EXPANSION: Installation Tutorial

やる事は3つです。

1.ユーザコンテンツの場所を特定する
2.ユーザコンテンツにフォルダを作成し、ダウンロードしたファイルを入れる
3.Polyplexに「_Polyplex Blast Off Sample Map.map」を読み込む

1.ユーザコンテンツの場所を特定する

「Reaktor」をDAWから開きます。

「Reaktor」の▼から「File」->「Preferences…」をクリック

「User Library」のPathをコピーしてエクスプロラーで開きます。

2.ユーザコンテンツにフォルダを作成し、ダウンロードしたファイルを入れる

ここに「Twisted Tools」のフォルダを作り、その中に解凍したフォルダ「Blast Off Expansion」を入れます。

要は「User Library」の中に以下の様なフォルダ構成を作ります。

 

3.Polyplexに「_Polyplex Blast Off Sample Map.map」を読み込む

Polyplexを開き波形アイコンをクリックし「Sample Map Editor」を開きます。

下図の赤枠から「User」を選択します。

空の「Sample Map」が表示されますのでここに「01_Samples」の中に入っている「_Polyplex Blast Off Sample Map.map」をドラッグアンドドロップします。

以下の様にサンプルマップが読み込まれます。

これでライブラリの追加は完了です。

アンサンブルの保存

DAWのプロジェクトファイルを保存するとこの状態のまま保存されますが、他のプロジェクトで開くとまたやり直しになります。

保存しておいた方が良いかと思います。

なお別名で保存するとプリセットとは互換がありませんので注意が必要です。

プリセットの読み込み

「02_Presets」のフォルダの中にプリセットが入っていますので、ドラッグアンドドロップするか、Reaktorのブラウザから開けばプリセットが簡単に切り替え可能です。

ただReaktorFull版をお持ちの方はスナップショットを追加した方が便利です。
(スナップショットはアンサンブル内部にに保存されますので、後々管理が楽です)

 

Polyplexのスナップショットの追加方法

スナップショットの追加はReaktorPlayerでは出来ません。

スナップショットの追加は「Polyplex」を開き「Edit」をクリックします。

下図の赤枠をクリック後、右クリックから「New Bank」をクリックします。

出来た「004 Bank4」の上で右クリックから「Load Bank」をクリックします。

ダイアログが開きますので「03_Snapshots」の中に入っている「Polyplex Blast Off Expansion Snapshots.ssf」を開きます。

これでスナップショットが読み込まれます。

 

スナップショットを切り替えは左下からです。

 

Polyplexの追加ライブラリの仕様方法

こちらも補足程度ですが、書いておきます。

追加したライブラリは「Type」の「User」内に入っています。

これは動画を撮りましたので見てみて下さい。

ランダマイズ機能を使う時は「SubType」で範囲を指定します。

スネアならスネアの範囲を指定すればランダマイズでキック等他のパートへの入れ替わりを防ぐことが出来ます。

【無料】Reaktor音源Polyplexの追加ライブラリの紹介まとめ

今更なんですが、Polyplexは良いですね。

XOとかも良いんですが、エフェクトやモジュレーション機能などPolyplexは魅力的です。

ほんとTwisted Toolsさんの更新が無いのが悔やまれます。

 

コメント