Xfer Records SerumのLFOを再利用する方法

プラグイン
スポンサーリンク

Xfer Records SerumのLFOを再利用する方法

管理人 の yosi です。

ちょっと仕事が忙しい為、超軽い記事を挟みます。

SerumでLFOを使った複雑なリズムのプリセットが結構あります。

自分でリズムを作るのは面倒ですが、簡単に再利用が出来ます。

という訳で今回は以下の内容でお送りします。

・Xfer Records SerumのLFOを再利用する方法

 

Xfer Records SerumのLFOを再利用する方法

 

再利用はとても簡単です。

例えばこんな感じのプリセットがあります。

このプリセットはセール情報でも紹介してますが、$10で買ったやつです。

このLFOで複雑なリズムになるようにモジュレートされています。

このLFOを保存して他のLFOで読み込むとこんな感じです。

この方法を使うとガンガンバリエーションが作れます。

では手順の解説です。

保存したいLFOを表示します。

LFOセクションのフォルダアイコンをクリックします。

「Save Shape」をクリックします。

ユーザフォルダが開くので、好きな名前で保存します。

使う時はLFOセクションのフォルダアイコンをクリックします。

「User」のフォルダの中に先ほど保存したLFO(Shape)が保存されていますので、選択します。

これだけでLFOの再利用が可能です。

Xfer Records SerumのLFOを再利用する方法まとめ

最近色々検証していて、このLFO Shapeは同社のLFO Toolと共通っぽいのです。

デモ版で試そうとしましたが、保存が出来ないので、双方向で開けるかまだ確認していません。

LFO Toolを近々買って検証してみます。
(高確率で使えると思うので、どんな用途使えるのか記事にしようと思います。)

 

 

スポンサーリンク
プラグイン
Chillout with Beats

コメント