【無料】PhuturetoneのReaktorアンサンブルPhutura 2の紹介

NtiveInstsuments
スポンサーリンク

全然関係ないのですが、カッコいいYoutubeを見つけたのでご紹介。

音の振動を使って様々な演出をしています。

ただ最後のメイキングみると判るのですが、実際に鳴っている音(砂や液体が動く音)と楽曲の音は異なるようです。

あくまでもその辺は演出と言う事ですが、音でこのような動きをしている事には変わりないです。

さて本題です。

Phuturetoneさんと言えば最近推しているGR-8の作者さんです。

GR-8はkvr-developer-challengeにエントリーしていますので、気に入ったという方は是非投票して下さい。

kvr-developer-challengeについては以下で記事を書いていますので是非。

Phuturetoneさんほんと素晴らしいですね。

GUIはもちろん機能面やプリセットもしっかりしていて無料のレベルでは無いです。

そしてPhuturetoneさんのWebサイトを見ていたらReaktorアンサンブルも公開されているんです。

しかも使ってみたらレベル高くて驚きました。

こんな感じです。

なおメインのリフはMelody SauceGR-8を鳴らしただけです。

 

この記事は以下の内容でお送りします。

・PhuturetoneのReaktorアンサンブルPhutura 2の概要
・PhuturetoneのReaktorアンサンブルPhutura 2ダウンロード方法

 

PhuturetoneのReaktorアンサンブルPhutura 2の概要

サイトには一切説明がないので、使った感じで書いていきます。

Phutura 2は6ポリの2OSCにSUBとNoiseの良くある構成のシンセです。

面白いのはOSC1はSAWでOSC2はPULSEに固定されています。

SAWとPULSEはそれぞれドラッグで波形を選べます。

全体的にシンプルですが、しっかりと機能が詰め込まれています。

面白いのは画面上部にある「Chord」です。

単純に度数を指定して6音まで同時に鳴らす事が出来ます。

例えば+12と-12を指定すれば上下1オクターブが同時になり太い音が出ます。

 

PhuturetoneのReaktorアンサンブルPhutura 2ダウンロード方法

オフィシャルのReaktorコミュニティを調べましたが、Phutura 2はありませんでした。

ですからPhuturetoneさんオフィシャルのみダウンロードが可能です。

ダウンロードは上記リンクより遷移し、Phutura 2の「Download」をクリックすれば登録等不要でダウンロード出来ます。

 

なお、Phutura 2の他にPhilthy(Reaktorコミュニティにある)やReason ReFillもダウンロード出来ます。

 

まとめ

Phuturetoneさん素晴らしいですね。

GR-8も最初不具合があったんですが、すぐ修正してアップデートしているんです。

地味な事ですが、ちゃんと日付とアップデート内容も記載されていて信頼が出来ます。

有料のデベロッパーさんでもアップデート内容を殆ど記載しなかったり、日付がなかったり結構します。

このブログではPhuturetoneさんの今後に注目して応援していこうと思います。

スポンサーリンク
NtiveInstsuments
Chillout with Beats

コメント