【無料】KVR Developer Challenge 2021で気に入ったプラグインに投票しよう

ニュース
スポンサーリンク

【無料】KVR Developer Challenge 2021で気に入ったプラグインに投票しよう

数年毎にKVRで開催されているDeveloper Challengeというイベントがあります。

開発者が音楽アプリやプラグインを開発し、エントリーします。

ユーザは良いと思ったプラグインに投票し、順位を決めるイベントでエントリーされたプラグインは全て無料で利用する事が出来ます。

今年はKVR Developer Challengeが開催しれ投票の受付が開始されました。

是非参加してデベロッパーさんを応援しましょう。

この記事は以下の内容でお送りします。

・KVR Developer Challengeの概要
・KVR Developer Challengeのプラグイン等のダウンロード方法
・KVR Developer Challengeへの投票の仕方
 

KVR Developer Challengeの概要

第8回自由参加型オーディオ・プラグイン/オーディオ・アプリケーション/サウンドウェア・デザイン・イベント「KVR Developer Challenge 2021」へようこそ。

「KVR Developer Challenge」は、オーディオ・プラグインやアプリケーション、サウンドウェアを開発している方を対象としています。このチャレンジは、コミュニティ全体に利益をもたらす、全く新しい無料のオーディオ・プラグイン、アプリケーション、またはサウンド・ライブラリー/パック/セットを作成し、リリースすることです。

創造性が重要であり、単純でも複雑でも構いません。KVRのメンバーが応募作品に投票し、任意の基準で最終的な勝者を選びます。

上位の作品には5つの賞金が授与され、ワイルドカードも選ばれます。賞金は、コミュニティが出資する KVR Developer Challenge 2021 の寄付金プールから拠出されます。

前回は2018年に開催されました。

KVR Audio Developer Challenge 2018
The KVR Audio Developer Challenge 2018 is the seventh free-for-all audio plug-in / audio application / soundware design event!

その時のウィナーには使い勝手の良いシンセDead Duck SoftwareさんのDeducktionが入っています。

以前紹介記事も書いていますので、未チェックの方はこちらをどうぞ。

今年のエントリーを軽く見てみましたが、レベルが一段と上がっている印象です。

何と言っても先日Obvious Filterをリリースして話題になったFKFXさんが参加しています。

私の環境だとメモリーリークが発生する(環境によって発生する場合がある)ので使っていませんが、無料で使えるレベルでは無いです。

また質の高い無料VSTをリリースしているFull Bucket Musicさんも参加しています。

 

KVR Developer Challengeのプラグイン等のダウンロード方法

ダウンロードに制限など一切なく、KVRのアカウントが無くても出来ます。

以下のリンクより遷移し、該当するOSのDownloadをクリックすればダウンロード出来ます。

エントリーされているのは必ずしもプラグインでは無いので、その点は注意が必要です。

例えばBamBoomBaなんかはSound Fontですし、Laras Compositionは単体アプリなので、プラグインではありません。

プラグインかどうかの判断はアイコンから出来ます。

アイコンの意味が解らなければカーソルをアイコンの上に乗せるとツールチップが表示されます。

 

KVR Developer Challengeへの投票の仕方

投票するにはKVRのアカウントが必要です。(要ログイン)

投票の概要

あなたのお気に入りの5作品に投票できます。

気に入った作品には5ポイント、2番目に気に入った作品には4ポイント、以下1ポイントずつ加算されます。

投票は自動的に保存されます。投票が終了するまでは、いつでも変更することができます。投票する作品の横にある適切な数字をクリックすると、「現在の投票」ボックスに投票内容が更新されます。

要するにエントリーの中から自分ベスト5を決めれば良いだけです。

投票は「Vote」のポイントをクリックすると投票されます。

例えばFKFX Influxが1番良かったと思ったら「5」をクリックします。

すると「5 points」の所に投票されます。

これを5つ選べば良いのです。

【無料】KVR Developer Challenge 2021で気に入ったプラグインに投票しようまとめ

多くの人が参加すればそれだけ注目を集める事になります。

そうすればデベロッパーさんの参加者も増え、クオリティも上がっていくと思います。
(今年が既に質が上がっていると思います)

無料で質の高いプラグインが使えれば裾野が広がり、多くの人がDTMを楽しむ事が出来るようになるかと思うのです。

コメント