Orcaの使い方 基本コマンド解説

DTM
スポンサーリンク

Orcaの使い方 基本コマンド解説

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

本当はこちらを先に書くべきでした。

Orcaを使う為に知っておくべき基本的なコマンドの解説です。

コマンドを使う方法はCtrl + k です。

Orca基本コマンドGoogle翻訳+解説

  • play プレイプログラム

ストップしている場合、「play」コマンドでプレイします。ただし、スペースキーでスタート/ストップが出来る為、普段使う事はないと思います。

  • stop ストッププログラム

プレイ中に「stop」コマンドでストップすることが出来ます。ただしプレイ同様スペースキーで事足ります。

  • run 現在のフレームを再生

停止している場合、現在のフレームを再生することが出来ます。

  • bpm:140 BPMを140に設定
  • apm:160 bpm速度を160にアニメーション化します

BPMスピードが今のBPMからなだらかに設定した(160)速さに変わります。

  • time:0 フレームの値を0に設定

任意のフレームに移動できます。

  • skip:2 現在のフレームの値に2を追加

指定したフレーム数現在のフレームに足します。

  • rewind:2 現在のフレームの値から2を引く

指定したフレーム数現在のフレームから引きます。

  • color:f00;0f0;00f インターフェースのカラー変更

これに関しては変化がありませんでした。

  • find:aV カーソルをaV文字列に合わせる

コロン以降で指定した最初の文字列が選択されます。

  • select:3;4;5;6 カーソルを座標3,4に移動し5,6(オプション)まで選択

指定した作業を選択出来ます。

  • inject:pattern;12;34 ローカルファイルへ書き出しpattern.orca, at 12,34(optional).

これについても不明です。やってみましたが、書き出された形跡を見つける事が出来ませんでした。

  • write:H;12;34 Writes glyph H, at 12,34(optional).

これについても不明です。

決してグラフは描かれません。

Orcaの使い方 基本コマンド解説まとめ

なんとなくBPMの変更しか使わない気がします。

 

スポンサーリンク
DTM
Chillout with Beats

コメント