GrossBeatをキーボードから操作する方法

FL Studio
stevepb / Pixabay
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

Chillout with Beats の yosi です。

以前、FLStudio付属のGrossBeatはオートメーションから操作する必要があると書きましたが、マニュアルを読み込んでいると、MIDIキーボードから操作する方法がありました。
(当然ピアノロールからも操作出来ます)

英語に抵抗がない人は以下の動画を参照して下さい。

Fruity Keyboard Controllerの設定

1.メニューの「add」から「Fruity Keyboard Controller」を追加します。

2.プリセット「Gross Beat – white + black」を読み込む(白鍵、黒鍵が対象)

(「Gross Beat – white only」白鍵のみが対象です。使う時の好みで良いかと思います)

以上でKeyboard Controller側の設定は終わりです。

GrossBeatの設定

1.GrossBeatをメニューの「add」から「GrossBeat」を追加します。

2.「GrossBeat」側の設定はプリセットの適当な所で右クリック

3.「Link to controller」をクリック

4.「internal controller」のリストから「GrossBeat – white + black – Note」を選択

5.「Accept」をクリック

以上で、GrossBeat側の設定も完了です。同じことを「Volume」でもやれば両方ともMidiキーボードから操作可能になります。

まとめ

簡単ですが、ちょっと面倒ですね。

でもこれでキーボードやピアノロールからGrossBeatを扱う事が出来ます。

テンプレートを作っておけば毎回設定する手間が省けます。

テンプレートに保存する方法は以下の記事を参考にして下さい。

FLStudioの使い方 便利なテンプレートの作り方
FLStudioの使い方 便利なテンプレートの作り方 Chillout with Beats の yosi です。 FLStudio20の使い方を解説していきます。 今回は便利なテンプレートの保存方法についてまとめます。 テンプレートとは テンプレー...

コメント