FLStudioの使い方 Patcherで表示するノブ等をカスタマイズする方法

FL Studio
スポンサーリンク

FLStudioの使い方 Patcherで表示するノブ等をカスタマイズする方法

管理人 yosi です。

自分で言うのもなんですが、随分ニッチな記事書いてるなぁと思うこの頃であります。

とは言え、自分で気になった事はきっと他の人も気にっているけど、調べるの面倒で調べてないって事ありますよね。(あるよね!!)

今回は以下の内容でお送りします。

・Patcherで使うコントローラーの外見をカスタマイズする方法
   – Control Createrの使い方

 

Patcherで使うコントローラーの外見をカスタマイズする方法

 

Patcherで使うコントローラーの外見をカスタマイズする方法はずばりControl Createrを使います。

そして保存するとPatcherから選択可能になります。

では実際にやってきます。

Control Createrの使い方

まずはメニューの「Tools」から「Control Creater」を起動します。

こんな感じのツールが起動します。

はい、パラメータ多くないから使い方は簡単だし、色変えるだけでもかなり雰囲気変わるので、外見こだわりたい方は絶対使った方が良いやつです。

画面上部からノブ、スライダー、ボタンを切り替え出来ます。

色ですが、はっきり言って自分で考えるのは時間の無駄です。

デザインを多少知っている方ならお馴染みですが、配色パターンというものが存在します。

以下のサイトがおすすめです。

スペース押す毎に新しい配色が表示されます。

Coolors.co
View and edit this palette on Coolors.co or create your own color schemes.

色をコピーする場合は、コピーアイコンをクリックするとクリップボードにコピーされます。

色指定の所にペーストすればOKです。

あと個人的に面白いと思ったのは日本の色を紹介したサイトです。

NIPPON COLORS - 日本の伝統色
The Traditional Colors of Nippon (Japan). This site is optimized to Webkit.

 

今回はシンプルなノブを作ってみました。

とりあえず実際にPatcherで見たいという場合は保存せずとも、以下のアイコンからドラッグアンドドロップで配置する事も出来ます。

保存する時は画面上部の「Save in presets」をクリックして、名前を付けて保存します。

今回は「Simple Knob」と言う名前で保存しました。

 

保存したコントローラーを使う

Patcherを起動します。

右クリックから「Knob」を開くとそこには先ほど保存した「Simple Knob」があります。

普通に保存するだけでPatcherから使えるようになるんです。

 

FLStudioの使い方 Patcherで表示するノブ等をカスタマイズする方法まとめ

いままでPatcherでコントローラーをプリセットから選ぶ際、プレビュー出来ないので、トライアンドエラーでした。

「Control Creater」を使えば簡単にプレビュー出来て、何なら少しカスタマイズしてドラッグアンドドロップと言う便利な事が出来る事を今更知りました。

ほんと色々調べてみるもんですね。

コメント