FLStudioのFrequency Shifterがトライアルバージョンと表示されるときの対処方

FL Studio
スポンサーリンク

FL Studio 20.8.4がリリースされました。

アップデート内容の詳細記事は後日書きますのでお待ちください。

先に新しく増えたエフェクト「Frequency Shifter」なんですが、トライアルと表示されます。

その対処方です。

FLStudioのFrequency Shifterがトライアルバージョンと表示されるときの対処方

「Frequency Shifter」はProducerエディション以上は無料で付いてくるエフェクトです。
(超太っ腹ですね)

Included with Producer Edition and up.

大体の方はProducerエディション以上だと思いますので、対処方を書いておきます。

なお、オフィシャルでも同様の書き込みがあり、開発者からの回答で新しいプラグインがリリースされた場合は、毎回ライセンスの更新が必要とのことでした。

やり方は簡単で、「HELP」から「About」をクリックします。

「Update license」をクリックします。

表示されるダイアログでユーザ名とパスワードを入力して「Unlock」をクリックすれば終わりです。

以下のメッセージが表示される場合はプロジェクトを保存するか聞かれているので、保存する場合は「Yes」で保存する必要が無い場合は「No」をクリックして先に進みましょう。

ユーザ名パスワードが判らない場合

もしユーザ名とパスワードが判らない場合で、FLStudioのMypageにアクセスできる場合は、Mypageで「UNLOCK PRODUCTS」をクリックします。
(Mypageにもアクセス出来ない場合はパスワードリセットしましょう)

画面下部の「+」をクリックすると出てくる画像をクリックするとレジストリファイルがダウンロード出来ます。

このファイルを先ほどの画面の「Load license file」から読み込めば再登録出来ます。

 

まとめ

多少手間ではありますが、毎回ドングルチェックやオーサライズチェックが走る事に比べたら遥かに良いと思います。

手間と言っても年に1回あるかどうか位ですし。

他のDAWにもう少し見習って欲しい部分です。

 

スポンサーリンク
FL Studio
Chillout with Beats

コメント