【無料可】Viator DSPのボーカルに勢いを付けてくれるプラグインVox Ampの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

今日はViator DSPさんのVox Ampをご紹介します。

Vox Ampはボーカル向きのディストーションです。

激しくは歪みませんが、エキサイターの様な感じでハイが足されます。

 

 

概要

Vox Amp Distortion プラグイン アップデート 1.3.0
みなさん、こんにちは。Vox Ampという新しいディストーションプラグインを手に入れました! アグレッシブなボーカルを作ることを目的としたディストーションプラグインですが、あらゆるものに効果的です。 また、プラグインのカスタマイズオプションも追加され、カラースキームを変更して、クールなルック&フィールのオプションを提供することができるようになりました!この機能は、今後も継続していきたいと思います。これは、今後のプラグインでリリースできるよう、改良を続けていきたい機能です。

 

ホットフィックス

– プラグインインサートの上にマウスを置くと、ラベルがフリーズする問題を修正しました。

– ドライブダイヤルの影が消え、点滅することがある問題を修正

– Vox Ampを開いたままReaperを最小化すると、Reaperのオーディオがドロップアウトする問題を修正

– Macでボタンが見えなくなる問題を修正しました。

機能紹介

コントロールの上にマウスを置くと、各コントロールの機能を説明するツールチップを表示します

プラグインヘッダーの右上にある設定ボタンで、色を変更するためのセカンドペインを開くことができます。

Drive(ドライブ):信号をパラレル・ディストーション回路に最大50dB相当まで押し込んで、超高調波ディストーションを実現します。

Range(レンジ) – ディストーションが影響を与える周波数の範囲。ノブのカットオフより上の周波数がディストーションに含まれます。

Lowpass – 過酷な周波数を減衰させたり、ローファイな効果を得るために必要な、音を暗くするためのハイカットフィルターです 🙂

Mix – 歪んだシグナルとドライ・シグナルをミックスします。

Trim – ウェット(歪んだ)信号のボリューム・コントロール。

Output – プラグイン全体のマスター・アウトプットのボリューム・コントロールです。

HQ (高品質) – 4 倍のオーバーサンプリングをオンにし、歪み処理でのエイリアシングを回避します。

Phase(フェーズ) – 信号の極性を反転させます。

ダウンロード

ダウンロードは特に登録などせずに出来ます。

上記リンクより遷移し、画面下部のリンクからダウンロード出来ます。

インストール

インストーラー付きなのとVST3版なのでデフォルトインストールで問題ないです。

 

まとめ

なかなか良いですね。

あとAudiothingさんのMegaphoneとの相性も良かったです。

 

 

 

スポンサーリンク
プラグイン
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました