【無料】WitechのTB-303エミュBassMatrixの紹介(Winのみ)

プラグイン
スポンサーリンク

ちょっと良い感じの無料TB-303エミュがリリースされたのでご紹介です。
(まだα版ですが、普通に使えます)

無料なのにTB-303ライクなシーケンサーも搭載している優れものです。

有料ならシーケンサー付きは珍しく無いですが、無料となるとかなり稀有です。

このBassMatrixは成り立ちが面白く、TB-303の音を再現するオープンソースプロジェクトopen303をベースにIPlug2を使ってGUIを付けたそうです。

現時点ではWinのみですが、Macバージョンも将来的にはリリースされるようです。

素晴らしいですね。

そしてランダム機能付きで簡単にパターンを増産することが出来ます。

唯一残念なのはスケール等を指定出来ないので、ランダムで作ったあとに多少手直しが必要という点でしょうか。

鳴らして見ました。

しっかり303っぽい音がします。

歪としてTaraTubeFreeを掛けてみました。

概要

BassMatrixは、クラシックなTB-303ベースライン・シンセのようなサウンドを目指したシンセで、パターンをプログラムするためのシンプルなインターフェイスを提供します。MIDI PLAYで任意の音を鳴らすことができ、KEY SYNCでアルペジオのようなシンセサイザーを得ることができます。通常はHOST SYNCを使用してDAWと同期し、MIDIノートでパターンを変更します。また、INT.SYNCもあります。シンセをスタンドアローンで演奏するときに便利なINT.SYNCもあります(この目的のためにループサイズノブがあり、ライブモードで自動的にパターンを変更することができます)。

この楽器は、オープンソースプロジェクトopen303のDSPコードで作成されています。実装にはIPlug2オープンソースプロジェクトを使用し、コンピュータやDAWとのインターフェイスを実現しています。このBassMatrixインストゥルメントはオープンソースでもあるので、もしバグフィックスや機能があれば、オープンソースプロジェクトにコミットしていただければ、より良いものにすることができます。スタンドアローンとして、24のパターンをプログラムし、それらをループさせることができます。

ダウンロードする前に、まずウェブ上でテストしてください()。

Mac版はMacが手に入ったら提供する予定です…

ダウンロード

ダウンロードは今の所、登録不要で出来ます。

ダウンロードはこちらから

上記リンクより遷移し、「Download BassMatrix as 64 bit .vst3 here」をクリックします。

 

インストール

インストールはVST3ファイルなのでダウンロードした「BassMatrix.vst3」を直接下記のフォルダに入れれば完了です。

C:\Program Files\Common Files\VST3

 

まとめ

無料でこのレベルは素晴らしいですね。

しかもまだアルファ版という位置づけです。

少し記事を書くために使っていましたが、一度も不安定になることはありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました