【無料】Ronan fedの使い易いドラム音源RF-PADSの紹介(Winのみ)

プラグイン
スポンサーリンク

小ネタ兼ニュース

 

Ronan fedのドラム音源RF-PADSの紹介

Ronan fedさんのドラム音源です。

最近の音ではありませんが、Lo-Fi系とか90s系の音楽が好きな方におすすめです。

無料ながら普通に曲で使いたくなる様な音が入っています。

プリセットを鳴らしてみました。

FL StudioのFPCのパターンを流用しているだけで良い感じです。
(外部エフェクトは一切使っていません)

エフェクト掛けてベースや上モノを足して見ました。

 

概要

RP-PADS は、モダンなキットを収録したドラム ROMmpler です。

特徴

– 12種類のドラムキット
– 16パッド
– 各パッドに16の出力オーディオチャンネル
– メイン・リバーブ、フィルター(LPとHP)、コンプレッション、ボリューム
– ボリューム、パンニング、チューニング、ディストーション、サチュレーション、ステレオ
各パッドの振幅ADSR、フィルター(LPとHP)、EQ
– WAVフォーマットでのサンプルのロード
– プリセットとバンクのロードと保存

ダウンロード

ダウンロードは登録不要で出来ます。

上記リンクより遷移し、少し下にスクロールするとダウンロードリンクがあります。

基本的にVST3の方をダウンロードすればOKです。

リンクをクリックするとGDriveが開くので右上のダウンロードアイコンをクリックします。

これでダウンロードが始まります。

インストール

VST3に対応している為、殆どの方はVST3をデフォルトインストールで大丈夫です。

 

まとめ

各パッド毎にエフェクトは付いてるし、マスターエフェクト付いているし、これで無料とはすごいですね。

あとマルチアウトやMIDI Mapの変更も可能だし、唯一足りないかなと思ったのはChok Group機能位じゃないでしょうか。(オープンハイハットがなっている時にハイハットを鳴らすとオープンハイハットがミュートするような時に使う)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました