【無料】MIDIのコードを判別してくれるプラグインSChordの紹介(Winのみ)

プラグイン
スポンサーリンク

【無料】MIDIのコードを判別してくれるプラグインSChordの紹介(Winのみ)

やっとまとまった時間が取れたので色々更新中です。

今日はMIDIを送るとコード名を表示してくれるSChordの紹介です。

なおCthulhuやScaler 2でも出来ますので、この辺のプラグインをお持ちの方は不要です。

この記事は以下の内容でお送りします。

・SChordの概要
・SChordのダウンロード方法
・SChordの使い方
・SChordの設定

SChordの概要

Simple Chord Detection (Freebie) – Overview

クリーンなインターフェイスのコード検出用VST。

主な機能

  • スッキリとしたインターフェースでコードを検出し、ノート情報を表示
  • 幅のリサイズに対応
  • 色の変更に対応
  • 和音検出時の便利な設定項目

 

対応コーヂ

M ,m ,add9 ,sus4 ,dim ,aug
M7 ,m7 ,7 ,7sus4 ,aug7 ,dim7 ,m7b5

 

SChordのダウンロード方法

ダウンロードは以下のリンクより遷移します。

 

遷移先の「DOWNLOAD」をクリックすれば登録不要でダウンロード出来ます。

ダウンロード出来たら解凍してインストールします。

 

SChordの使い方

DAWでプラグインのスキャンを掛けて「SChord」を読み込みます。

「SChord」はInstrumentとして認識されます。

読み込むとこんな感じです。

Pianoロールにコードを入力し再生すればコード名が表示されます。

 

SChordの設定

SChordには設定変更が出来ます。

マニュアルに記載がありましたので、日本語訳しておきます。

変更は右上の歯車アイコンから行います。

設定画面は以下の通りです。

use #:フラットの代わりにシャープを使います。

Omit M for Major:チェックを入れるとCMはCに略されます。

Detect for release:通常MIDIノートが入力されコード名が検出されると次のMIDI入力があるまでは検出したコード名を表示続けますが、このオプションを有効にするとMIDIノートオフのタイミングで表示が消えます。

 

【無料】MIDIのコードを判別してくれるプラグインSChordの紹介(Winのみ)まとめ

このデベロッパーさんは以前記事を書いたSylenth 1のプリセットコンバーターも作っています。

 

Ultimate Sylenth Preset Managerという便利そうなツールもあるのですが、$49でデモ無しなのでちょっと躊躇してしまいます。

$30だったら買うんですけど・・・セールしないかな。

コメント