【無料】Sylenth 1のプリセット、バンクの相互変換が出来るFast Sylenth Preset Converterの紹介

ブログ
スポンサーリンク

【無料】Sylenth 1のプリセット、バンクの相互変換が出来るFast Sylenth Preset Converterの紹介

Winのみです。

多分結構多くの人がSylenth 1のプリセット管理で煩わしさを感じているんじゃないでしょうか。

そんな中オフィシャルは全然アップデートしてくれませんが、無理やり自分でバンクをプリセットに変換しバンクに変換し直す事が出来るツールを開発した強者が居ました。
(ほんと素晴らしい過ぎです)

現状のファクトリーバンクは色々なタイプのプリセットが一括りに入っています。

ですが、普通、Bassの音、Leadの音と探す音は目的に合った音を探します。

Sylenth 1は軽いのが売りなのに、プリセット探しで苦労してたら使う頻度も下がるというものです。

前置きはこれ位にして、素晴らしいツール「Fast Sylenth Preset Converter」の使い方を含めたご紹介をしていきます。

・Fast Sylenth Preset Converterのダウンロード方法
・Fast Sylenth Preset ConverterでBankをPresetに分解する
・Presetをカテゴリ毎にBankに変換する

 

Fast Sylenth Preset Converterのダウンロード方法

以下のリンクよりダウンロードします。

特に登録等は必要ありません。

ダウンロード出来たら解凍して実行します。

Fast Sylenth Preset ConverterでBankをPresetに分解する

まずバンクからプリセットを抽出します。

ここではファクトリープリセットを使って解説していきます。

まずファクトリープリセットが入っているフォルダを開きます。

「Sylenth 1」のメニューから「Open Data Folder…」をクリックします。

「SoundBanks」の中のFactoryBank1~6を別のフォルダにコピーします。
(オリジナルは何かあった時の為にも残しておきましょう)

「Fast Sylenth Preset Converter」の「Drag fxb files here」にバンクファイルをまとめてドラッグアンドドロップします。

以下のような感じになります。

あとは「Convert」をクリックすると同じフォルダにバンク毎にフォルダが作成されます。

各フォルダにプリセットが1ファイル(.fxp)ずつ格納されます。

なお、「Option」の「Add Index」はPresetにした際に頭に連番を振るかどうかです。

色々なBankから抽出して1つのBankにする場合、同じ名前になる可能性があるので、チェック入れて置いた方が無難です。(ファクトリープリセットだけなら不要だと思います)

Presetをカテゴリ毎にBankに変換する

プリセットの抽出が出来たので、今度はカテゴリ毎にバンクにしていきます。

例えば「Bass」ならエクスプローラーの右上のWindowsの検索で「BS」と入れてます。

すると以下の様にプリセット名に「BS」が入ったプリセットが表示されます。

これをこのまま「Fxp To Fxb」の「Drag fxp preset files here」にドラッグアンドドロップします。

あとはバンクの名前を付けて「Convert」をクリックすればBassのプリセットだけのバンクが出来上がります。

出来たバンクファイルは元のフォルダに戻してSylenth 1を起動し直せば読み込まれます。

試しにバンクをロードしたら以下のような感じでした。

同じようにしてLead(LD)やPad(PD)等も作れば非常に効率的にプリセットを探す事が出来るようになりまね。

【無料】Sylenth 1のプリセット、バンクの相互変換が出来るFast Sylenth Preset Converterの紹介まとめ

素晴らし過ぎます。

これでプリセット選びが楽になります。

プリセット選びが嫌で最近Sylenth 1を使っていませんでしたが、またガンガン使いたくなってきました。

コメント

Translate »