【無料】ToyboxのReaktor Block Sequential Switchの解説2

Modular
スポンサーリンク

【無料】ToyboxのReaktor Block Sequential Switchの解説2

管理人 yosi です。

Sequential Switchの解説2回目で前回の続きです。

前回の記事はこちらです。

Sequential Switchのパラメータ解説

将来的に記事をまとめる可能性があるので、番号は前回からの続きにしています。

⑦FOWORD:シーケンスは前に進みます。

⑧REVERSE:シーケンスは後ろに進みます。

⑦と⑧まとめて動画です。

良くある前に進むか後ろに進むかの違いです。

⑨FOWORD THEN REVERSE:最後のステップまで前に進み、その後後ろに進みます。

行って帰ってですね。

⑩TRIANGLE:FOWORD THEN REVERSEと同じですが、最後にステップが追加されます。

最後のステップで最初に戻って、最後にまた戻り後ろに進みます。

⑨と⑩まとめて動画です。

⑪PATTERN1:パターン1を再生します。

初めから記録されているパターンを再生します。

パターン1は1->8->2->7->3->6->4->5の順番で再生します。

⑫PATTERN2:パターン2を再生します。

こちらも同様初めから記録されているパターンを再生します。

パターン2は1->3->2->4->5->7->6->8の順番で再生します。

⑬RANDOM1:ランダムにステップを再生します。

完全にランダムに再生されます。

⑭RANDOM2:RANDOM1と同様ですが、同じステップは再生しません。

RANDOM1だと偏りが出る可能性がありますが、RANDOM2だと均等にランダム再生されます。

【無料】ToyboxのReaktor Block Sequential Switchの解説2まとめ

いやー無料なのにほんと素晴らしいですね。

次回は残りのパラメータ解説をします。

その次の回で使い方例をご紹介してSequential Switchは終わりにします。

コメント