GrossBeatのスロットをランダムで動かす方法(VST版)

プラグイン
スポンサーリンク

前回はFLStudioでGrossBeatのスロットをランダマイズする方法を解説しました。

VST版で且つ他のDAWの場合も解説しておきます。

ここではReasonを使って解説します。

こんな感じです。

動画のプリセットは「Patterns」を使っていますが、全てのスロットで「TRG SYNC」を「1/4 beat」に変更しています。

プリセットを以下にアップしていますので、自分で変えるのが面倒という方はこちらからダウンロードしてみて下さい。(お試し運用中です)

プリセットの読み込み方は左上の▼から「Load preset/bank…」をクリックしてダウンロードしたファイルを解凍して読み込めばOKです。

 

VST版GrossBeatでスロットをランダマイズする方法

Reasonを起動したら適当なインサートかマスターにGrossBeatを読み込みます。

ここではマスターに読み込んでみます。

「MASTER SECTION」の中で右クリックから「EFFECT」->「Image-Line」->「IL Gross Beat」をクリックします。

「IL Gross Beat」の上で右クリックから「Utilities」->「Pulsar Dual LFO」をクリックします。

こんな感じになります。

Tabキーを押して裏側を表示し、「CV PROGRAMER」をクリックします。

「IL Gross Beat」の「MODULATION CV IN」と「Pulsar Dual LFO」の「LFO」の「1」をドラッグアンドドロップで接続します。

再度Tabキーを押して前面を表示します。

「Pulsar Dual LFO」の波形をランダムにして「LEVEL」を最大にします。

再生すると「GrossBeat」のスロットが勝手に動くかと思います。

まとめ

Gumroadのサービスをちょっと使ってみました。

基本無料の物置として使おうと思っているのですが、どれ位コストが掛かるかまだ理解していません。

なのでまだ完全にテスト運用段階です。

お気づきの点などありましたらコメント頂けると嬉しいです。

コメント

Translate »