Voltage ModularでシーケンスをMIDI OUTする方法

Modular
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Voltage ModularでシーケンスをMIDI OUTする方法

Chillout with Beats の yosi です。

Reaktor BLOCKS BASEで出来たので、Voltage Modularでもやってみました。

本記事はVoltage ModularはCoreLibraryが必要です。

DAWでVoltage Modularを読み込んで、Voltage Modularのシーケンスで他のVSTiを鳴らします。

 

VCV RACKのVeeSeeVSTRackでも試しましたが、MIDI OUT自体出来ない為、出来ませんでした。

あとVoltage Modularも本当はMIDI CCを出力したかったのですが、出来ませんでした。多分不具合だと思います。

こんな感じです。

Voltage ModularのシーケンサからMIDI OUTにGATEとPITCHを送る

使うモジュールは以下の通りです。

・8-Step-Sequencer*1
・SYNC DIVIDER
・CV To MIDI
・MIDI OUT

 

とても簡単なので画像だけ載せときます。

GateとPitchを「CV TO MIDI」に送り、MIDIに変換して「MIDI OUT」から出しているだけです。

Voltage ModularのMIDI設定

歯車アイコンから以下の画面を表示させて「MIDI」の「Output port」を設定します。
この番号は何番でも構いませんが、次の手順で設定する「Voltage Modular」の「Input port」の番号と同じ番号にします。

以上でReaktorとVoltage ModularのMIDIがつながりました。

ReaktorのMIDI設定

今回NativeInstrumentsのRAZORを使ってみました。

歯車アイコンから以下の画面を表示させて「MIDI」の「Output port」を設定します。
以下の例では0番を指定します。

以上でReaktorとVoltage ModularのMIDIがつながりました。

適当にシーケンスを設定してDAWを再生してみて下さい。

Voltage ModularでシーケンスをMIDI OUTする方法まとめ

簡単ですね。

しかし8Stepのシーケンサでは全然面白くないので、せめてMIDI CCが使えるようになってほしいです。

そして久しぶりにNativeInstrumentsのRAZORを起動しましたが、やっぱり良いですね。

全然使いこなせている感じがしないので、NIさんを応援する意味でも使い方解説記事でも書こうかな。

コメント