【無料】Modを再生出来るVSTプラグインSoloRackの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

Soundtoysのプラグインがv5.3.5に上がりました。

メンテナンスリリースなので機能追加は無いです。

-特定のホストにおけるオフラインレンダリングの問題で、エフェクトのオンセットが遅れたり、望ましくないフェードインが発生することがある問題を修正しました。
-再生中にモジュレーションパターンを編集したときに発生するオーディオアーティファクトを修正しました。
-イベントを0レベルに編集した後、変更されなくなることがある問題を修正しました。
-Effect Rackがプリセット変更時にディレイバッファをリセットするようになりました。
-特定の2ステージフェイザースタイルにおけるPhaseMistressサウンドの問題を修正しました。
-Windows版Reaperのロード時にEffect Rackがクラッシュすることがある問題を修正しました。
-パターンエディターの安定性を改善しました。

しかし流石にちょっと古臭い感じになってきましたね。

最近技術進歩が速いのでアップデートだけでもう何年も新機能や新しいプラグインを出していないとユーザー離れが進みそうな気がします。

・ComputerMusicMagazineの今月の購入特典はU-HEの新しくなった廉価版Zebraです。

マニュアルにさっと目を通しましたが、おまけレベルではないのでCMマガジン買おうと思います。

また別途紹介記事でも書きます。

・WavesのプラグインがV13になりました。

要はAPPLE M1とWin11のサポートと一部HiDPIに対応だそうです。

詳細はこちらから

・PuremagnetikでKontakt、Logicの他Ableton Live Packで使える音源Blip | Epic Atari SynthesisBlipが無料配布中です。

チップチューンで使われる様なグリッチ、Lo-Fi系の音が好きな方はゲットしときましょう。

さて本題です。

SoloRackはバーチャルモジュラーで昨日紹介記事を書いた訳ですが、その中のモジュールに無料で使えるMod Player(S318 Tracker Mod Player)がはいっているんです。

SoloRackも側だけだと無料なので実質無料で使えるVST Mod Playerとなるんですね。

Modって何ぞやという方はWikiの説明文を引用しておきます。

MOD は、コモドール社のホームコンピューターである Amiga で生まれた音楽ファイルフォーマットの1つ、または複数ファイルフォーマットの総称。soundTracker がモチーフになっている。MOD といったとき、XM (FastTracker2), S3M (Scream Tracker), IT (Implse Tracker) などの複数のフォーマットを指すこともあり、また元祖のフォーマットである MOD を指すこともある。

一般的に MIDI とは違いシンセサイザーには音色データがなく、ファイル自体に音色が埋め込まれているため、再現性が高いがMIDIに比べてファイルサイズは大きい。Sample と呼ばれる PCM のサウンドを音階・音量の変更、エフェクトをかけるなどして加工し、これを楽器 (Inststrument) のようにして楽譜を入力する。FastTracker 以降では、一つの Instrument に複数の Sample が使用できる、マルチサンプルに対応している。

今回の記事はTrackerで作られたMODをVSTで再生出来るというお話です。

調べたのですが、Trackerを再生出来るVSTは無料だと無さそうです。

もしご自分のMODがHDD等に眠っているようなら是非試してみて下さい。

なおS318 Tracker Mod PlayerはMODを持っていなくてもオンラインのModArchiveからランダムでダウンロードして再生出来ます。

ランダムだと著作権的に引っ掛かる可能性があるので、パブリックドメインのMODでDrozerixさんのChica-pop! をダウンロードして読み込ませて鳴らしてみました。

なおこのMODのファイルサイズは64KBです!

 

 

 

この記事は以下の内容でお送りします。

・SoloRackのS318 Tracker Mod PlayerでMODを鳴らす方法

SoloRackのダウンロード等については昨日の記事を参照して下さい。

SoloRackのS318 Tracker Mod PlayerでMODを鳴らす方法

まずはDAWを開きSoloRackを読み込みます。

SoloRackを開いたら左上の「M」アイコンから「Oscillator/Source」->「S318 Tracker Mod Player」を読み込みます。

次に左上の「M」から「From/To DAW」->「SA02 DAW」を追加します。

結線をしていきます。

単純に「S318 Tracker Mod Player」の「L Out」を「SA02 DAW」の「IN L」にドラッグします。

「R Out」も同様に「IN R」にドラッグします。

動画を用意しました。

鳴らすだけなら、「↓」をクリックするとModArchiveからランダムでダウンロードされます。

再生ボタンを押せば再生されます。

一応著作権を考慮して再生はせずに動画を撮りました。

私の環境ではありませんでしたが、もしダウンロードに失敗するならファイアウォールが影響しているかと思います。

一時的に切るかAllowの設定を入れましょう。

まとめ

これは楽しいですね。

質感が最近のVSTでは再現出来ない感じも良いですね。

曲調もなんかむしろ新鮮です。

パブリックドメインならリミックスも可能なので、その辺の記事も書こうか悩み中です。

コメント

Translate »