【無料】アナログテープマシンを物理モデリングしたプラグインCHOW Tapeの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

【無料】アナログテープマシンを物理モデリングしたプラグインCHOW Tapeの紹介

Chillout with Beats の管理人 yosi です。

これはおすすめです。

MAC版もあります。

面白い事にこのプラグインはスタンフォード大学のクラスのプロジェクトで作られたそうです。

最近試した無料のLo-Fiエフェクトの中では断トツで良いです。

こんな感じです。

ただ、時々片方のチャンネルがブチと鳴る事がありますが、「Fixed Buffer」を「On」にするとならなくなります。

その辺の対処方法も記載しました。

CHOW Tapeの概要

このリポジトリには、アナログテープマシンのリアルタイム物理モデリングを行う信号処理システムの学術論文と、それに対応するコンピュータシミュレーションと実装が含まれています。

この作品は、スタンフォード大学(CCRMA)のMusic 420のクラスプロジェクトの一部です。

CHOW Tapeのダウンロード方法

GitHubのページにZIPファイルがありますので、ダウンロードしてインストーラーか手動でDLL、VST3ファイルを入れればOKです。

CHOW Tapeのノイズ回避方法

そのまま使おうとするといきなり以下のような状態になります。

回避方法はプラグインの左上の歯車アイコンから「Processing」->「Use fixed size buffers」にチェックを入れます。

これで回避可能かと思います。

【無料】アナログテープマシンを物理モデリングしたプラグインCHOW Tapeの紹介まとめ

これが無料って凄いですね。

パラメータがありきたりで無くて変化もバリエーションが多くて良いです。

他にもプラグインがあるようなので、良さそうなのがあったらまた紹介します。

コメント