Maschine Tips 8 ベースドラムにDrumsynthを重ねて音を太くする方法

TruTorials
スポンサーリンク

コンセプト

Chillout with Beats の yosi です。

当面 Native Instruments 社のMaschine のTruTorials を深堀してアイディアを蓄積していくことをやってきます。TruTorials は動画が数分と短い分、とてもさっくり参考になっていいのですが、Maschine 初心者の方からすると英語のみということもあり、ちょっと難しいのではと思います。(私も何度も見返して、あ、こうやるのかーなんて事が何度もあったもので・・・)あとはTruTorialsの方法を自分なりに使ってみて試行錯誤し、その結果をブログに記録していきます。

Season1から順番にやってきます。

今回のネタは

DRUM SYNTH SANDWICHES

要はドラムにMaschineのDrumsynth を重ねて音を厚くしよう!というもの。

 

いつも通り動画を見てみてください。

手順は動画の通りで大丈夫でした。

  1. Select Kickdrum
  2. Choose Link Group 1
  3. Duplicate Kickdrum
  4. Load DrumSynth
  5. Tweak DrumSynth
  6. And Saturator

結果

DrumSynth なし

DrumSynth あり

結構はっきりと効果がでます。あと普通のキックサンプルを重ねるのと何が違うのかという所ですが、DrumSythは結構パラメータがあるので、音を細かく変更出来ます。その為、音の長さやピッチはもちろん質感といった所まで変更してサンプルのキックに合わせた音にすることが出来ます。

DrumSynthは全然使っていなかったけど、侮れないですね・・・Maschineって奥深い。

コメント