Maschine Tips 16 ノート一つ一つで違うオートメーションを設定する

TruTorials
スポンサーリンク

コンセプト

Chillout with Beats の yosi です。

当面 Native Instruments 社のMaschine のTruTorials を深堀してアイディアを蓄積していくことをやってきます。TruTorials は動画が数分と短い分、とてもさっくり参考になっていいのですが、Maschine 初心者の方からすると英語のみということもあり、ちょっと難しいのではと思います。(私も何度も見返して、あ、こうやるのかーなんて事が何度もあったもので・・・)あとはTruTorialsの方法を自分なりに使ってみて試行錯誤し、その結果をブログに記録していきます。

Season2で一つのせ忘れた記事があったので、アップします。

今回のネタはこれです。

TWEAK YOUR STEPS

いつも通り、動画を見てみてください。

要はステップシーケンサで入力したノート一つ一つで違うオートメーションを設定しよう!というものです。

手順は以下の通り

  1. Program Pattern In Step Mode
  2. Hold Any Step And Tweak Parameters

結果

エフェクトなし

エフェクトあり
リバーブ、ディストーション、フェイザー等を追加しました。

気持ちの良いリフが出来たので、ちょっと頑張ってドラム、ベース、パッドを足して、リフのパターンを作ってみました。

色々作っているうちにテクニックが身に付いてきました。前よりアイデアが出しやすくなってます。

 

コメント