Maschine Tips 6 909系のベースドラムにメロディを付ける方法

TruTorials
スポンサーリンク

コンセプト

Chillout with Beats の yosi です。

当面 Native Instruments 社のMaschine のTruTorials を深堀してアイディアを蓄積していくことをやってきます。TruTorials は動画が数分と短い分、とてもさっくり参考になっていいのですが、Maschine 初心者の方からすると英語のみということもあり、ちょっと難しいのではと思います。(私も何度も見返して、あ、こうやるのかーなんて事が何度もあったもので・・・)あとはTruTorialsの方法を自分なりに使ってみて試行錯誤し、その結果をブログに記録していきます。

Season1から順番にやってきます。

今回のネタは

KICK DRUM MELODIES

いつも通り、動画を見てみてください。

要はキックドラムをメロディ付けてベースにしよう!といういことです。

手順は以下の通り
手順は簡単ですが、キックドラムのピッチを合わせる必要があります。

  1. Select Kickdrum
  2. Activate Keyboard Mode
  3. Record Melody

キックドラムの音がルート音がデタラメなので、適当にフリーのVSTチューナーを立ち上げて、”Root Key”を調整する。私が使ったのは GTune  です。
(要はCを弾いたときに、チューナーがCを表示していれば良い)

結果

909系のキックドラムを弾いたのがこれ(弾けないから打ち込んだけど・・・)
ついでに少しポルタメントを効かせて動きを出してます。

 

ドラムとピアノを足したのがこれ

良い感じ。909系の音って心地良いな。坂本教授のクロニック・ラヴを思い出す。聴いた時かっこ良過ぎて衝撃だった。Maschineっていいね。

勝手に貼ったら怒られるかな・・・
久しぶりに聴いたけど、やっぱ良いな~

コメント