Maschine Tips 4 スネアをトリガーにしてサイドチェインをPadに掛ける方法

TruTorials
スポンサーリンク

コンセプト

Chillout with Beats の yosi です。

当面 Native Instruments 社のMaschine のTruTorials を深堀してアイディアを蓄積していくことをやってきます。TruTorials は動画が数分と短い分、とてもさっくり参考になっていいのですが、Maschine 初心者の方からすると英語のみということもあり、ちょっと難しいのではと思います。(私も何度も見返して、あ、こうやるのかーなんて事が何度もあったもので・・・)あとはTruTorialsの方法を自分なりに使ってみて試行錯誤し、その結果をブログに記録していきます。

Season1から順番にやってきます。

今回のネタは

FOLLOW YOUR SNARE

要するにコンプではなく、サイドチェインをフィルターにかけよう!というもの。

まずは動画を見てみてください。


手順は以下の通り

  1. Record Chords
  2. Load Filter
  3. Choose “Snare Drum” as input
  4. Adjust Parameters

今回は結構躓きました。動画ではさらっと変更していますが、”Filter”のSourceをEnvにする必要があります。あとは”Decay”値や”Amount”で結構音が変わるので試してみてください。
今回の設定を以下に貼っておきます。

結果

今回PadにFilterをかけました。
Filterが掛かる前

Filterをかけてドラムとリフっぽいものを足しました。

ドラムの音を出力しないで(トリガーだけに使う)使うと使い道は色々ありそうです。
Maschineって良いですね。

コメント