FL Studio付属音源FLEXの無料ライブラリDrumful Treasureの紹介

FL Studio
スポンサーリンク

先日リリースされたFLEX用の追加ライブラリ「Drumful Treasure」の紹介です。

これはかなり良いので、率先して使っていきたいライブラリです。

「Drumful Treasure」はドラムに特化したライブラリで1つの音色の中に複数の音が入っており、非常に使い勝手が良いんです。

 

 

Drumful Treasureの概要

 

収録内容

  • 600 Kicks(明るさ順)
  • 600種類のスネア(長さ順)
  • 240 クラップ(順不同)
  • 360 パーカッションズ(和音の複雑さの順)
  • 360 ハイハット(長さでソート)
  • 120 シンバル(平均音圧でソート)
  • 120個のトム(推定平均ピッチ+αでソート)

 

Drumful Treasureのダウンロード

ダウンロードは超簡単です。

FLEXを起動したら左上の「FREE」をクリックして「Drumful Treasure」の右側のダウンロードアイコンをクリックするだけです。

 

 

Drumful Treasureの使い方

「Drumful Treasure」がダウンロード出来ると「PACKS」に表示されます。

「Drumful Treasure」が普通のプリセットと異なるのは1つのプリセットに複数の「Kick」や「Snare」がMIDIノートにアサインされている所です。

少し鳴らしてみました。

そしてそれぞれのプリセットにはマクロノブにパラメータがアサインされているので細かい調整が可能という超素晴らしい仕様です。

こんな感じです。

 

まとめ

これは素晴らしいですね。

種類が豊富と言うだけでなく使い易いと言うのもほんと素晴らしいです。

昔はドラムキットになっているのが当たり前でしたが、今となってはKickならKickでまとまっている方が、細かく変えられて便利です。

 

コメント

Translate »