【無料】FL Studioで独自ショートカットを設定出来るようにするツールChop chop!の紹介(Winのみ)

FL Studio
スポンサーリンク

FL Studioユーザの不満として良く見かけるのが、ユーザによるショートカットの設定です。

しかしこの問題を解決するツールがありました。

しかも2020年にリリースされていたとは全く知りませんでした。

使いこなしたいので、何回かに分けて記事を書いていきます。

この記事では概要、ダウンロード方法をご紹介します。

FL Studioで独自ショートカットを設定出来るようにするツールChop chop!の概要とダウンロード

概要

 

Chop chop!はshtreebunさんがautohotkeyをベースにでFL Studioに特化したショートカットカスタマイズツールです。

ショートカットリスト

 

F1(メインウィンドウ内) —> ホットキーリスト

V —> 描画ツール (リマップしたので、キーが隣り合ってより便利になりました。> C-V-B = Slice-Draw-Paint)

[ —> Copy Parameter (hover and press the button) – Thanks to @FLStudioBits!

] —> Paste Parameter (hover and press the button) – Thanks to @FLStudioBits!

\ オートメーションポイントの削除 (マウスを置いてボタンを押す)

= —> Type in value (for knob/slider/automation point) (hover and press the button)

~ (チルダボタン) —> メトロノーム

Alt + Space —> ハーフスピード

Ctrl + ~ (Tilde Button) —> Tune Pitch to 432Hz (hover and press the button) – これは、そのような音楽を作る人のためのものです。ILチームがメインチューン機能を追加するまで、このホットキーを使ってすべての楽器のピッチを調整する必要があります。) ).

Ctrl + 1 —> プラグインウィンドウを整列させる(マウスカーソルで) – @MadMaさんに感謝します!

Ctrl + Shift + A —> オートメーションクリップの作成

テンキー / —> コントローラへのリンク

テンキー * —> 一般的なリンクを上書きする

——————————–
Snap Grid “セクションでは、いくつかの名前を変更しました。すべての人が気に入るかどうかはわかりませんが、これはこれでいいのです。

テンキー0 —> スナップ1バー

テンキー1 —> スナップ1/4

テンキー2—>スナップ1/8

ヌンパット4—>スナップ1/16

ヌンパット8 —> スナップ1/32

テンピュール 9 —> スナップ 1/64

ヌンパット3—>スナップ1/3

テンキー 6 —> スナップ 1/6

Ctrl + テンキー 3 —> スナップ 1/12

テンキー+テンキー6 —> スナップ1/24
——————————–
ESC —> ウィンドウを閉じる

]

ダウンロード

ダウンロードは以下のリンクより遷移します。

Youtubeの概要にFL StudioのフォームとDropboxへのリンクがあり、どちらからでもダウンロード可能です。

 

インストール

ダウンロード出来たら適当な場所で解凍します。

 

フォントのインストール

フォントをインストールしないと枠からツール上の文字の大きさが合わなくなってしまいます。

まずはフォントをインストールしましょう。

以下の2つのファイルを以下のPathの「Font」フォルダに入れるだけです。

C:\Windows\Fonts

起動するには「Chop-Chop! 2.021.exe」をダブルクリックします。

以下の様なメッセ―ジが表示されるかと思いますが、「実行」をクリックします。

以上で使える状態になります。

 

まとめ

使い方は次回書きます。

日本語なので少し制約がありそうですが、かなり使えそうです。

嬉しい事に結構アップデートをしっかりして下さっています。

コメント

Translate »