【無料】808のKickBassを再現するHum808の紹介(Winのみ)

プラグイン
スポンサーリンク

【無料】808のBassを再現するHum808の紹介(Winのみ)

これは無料ですが、かなり良いです。

Trap等で使われる808のKickとBass一緒になるやつ欲しい方はまずはこれから試すと良いと思います。

もし有料をお探しならSubLabがおすすめです。

Hum808を使って作ってみました。

Hum808に関してはエフェクト一切無しです。

Hum808の概要

Hum808は、クランチーやディープなベースサウンドを作るために設計されたシンセです。

  • 4つのオシレータ
  • スペクトラムアナライザ
  • 2つのフィルタ
  • サラウンドコントロール
  • フィルターカットオフモジュレーションLfo
  • デジタルディストーション
  • 4バンドパラメトリックイコライザ

ダウンロード方法

まずはダウンロード方法からです。

ダウンロードはこちらから

上記リンクより遷移し、少し下にスクロールするとメールアドレスと名前を入力する欄があります。

両方埋めて「SUBMIT」をクリックします。

すると以下のような画面に遷移しますのでURLをクリックします。

次に以下の様な画面に遷移しますので、右上のアイコンをクリックします。

これでダウンロードが出来ます。

インストールはDLLをVST2かVST3のフォルダに入れるだけですが、以下の様に同じ64bitでも「Hum808 (64).dll」と「Hum808 XXL (64).dll」の2種類が存在します。

これは何かと言うと単純にサイズ違いです。

「XXL」の方が大きいので、高解像度をお使いの方は「XXL」が良いでしょう。

このシンセは1つだけ残念なポイントがあり、最初の1音はアタックがかなり弱くなってしまうのです。

以下の動画を見て下さい。

これは直してほしい所ですね。

【無料】808のBassを再現するHum808の紹介(Winのみ)まとめ

現状無料の808系のBass音源ではトップクラスの出来だと思います。

しかもかなり作り込んである印象です。

ただ作っている方がスパニッシュ系なのでYoutubeで何喋っているかさっぱりわからないのが残念です。(字幕の自動翻訳はかなりストレスが溜まりますね・・・)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました