【無料】Synthblitzのステレオイメージャー及びMS処理が出来るSPAZIALの紹介(Winのみ)

プラグイン
スポンサーリンク

この冒頭の小ネタ兼ニュース的な内容は7日後に消します。

・UVIさんのShadeが半額($129>$64)セールです。

日本円だと8000円です。

ヤフーや楽天でポイント還元が最安かと思います。

 

・AntaresさんがAuto-Tune Pro($399)Auto-Tune Artist($299)Auto-Tune EFX+($199)を購入ユーザにサブスク1年使えるキャンペーンを開催です。

しかしAntaresさんのAuto-Tune Sliceが良さそうなんですが、サブスクのみなんですよね。

とは言え個人的にAuto-Tune EFX+を買う必要性は感じないけど、1年サブスク入ると$174.99払うので、Auto-Tune EFX+買った方がお得だけど・・・と延々とループします。

・PAさんで1/14 17時までMok Filtrygがクーポン利用(FILTRYG-1999)で$19.99です。

・Aria SoundsさんのLondon Symphonic Stringsが$398>$39のセールです。

オーケストラ系って全然使わないので判りませんが、$39でこんな音出ちゃうんですね。

ストリングスの音を聴いたら昔好きだったCraig ArmstrongさんのThis Loveを思い出して探しました。今聴いても良いです。

スポティファイにアルバムもあります。
(アルバム持ってたのですが、見つからず・・・オンラインで聴けるって便利ですね~)

ストリングス好きの方は是非聴いてみて下さい。

そしてCraig Armstrongさんを聴いたら久しぶりにMassiveAttackが聴きたくなったので、Teardropを聴いて満足しました。(Massive Attackのストリングスアレンジされた方とお店のポップに書いてあってアルバムを買ったので)

昔は気にしていなかったけど、今聴くとノイズとか入ってて昔からこういう音楽が好きなんだなぁとしみじみと思った次第です。

MassiveAttackについてはRedBullさんのページがとても判り易くまとまってました。

さて本題です。

全然知らないデベロッパーさんだったのですが、なんか懐かしいGUIが好きなので紹介です。

あと今チャンネルストリップ?のVA RAXSが1/17まで$46>$15のセール中です。

始めに書いときますが、ステレオイメージャならiZotopeさんのOzone Imager V2が良いです。(特にMonoでの損失が少ないです)

なのでLo-Fi気味の音が好きな方以外はスルーして下さい。

ビブラートも搭載されていて独特のLo-Fi感が得られます。

概要とダウンロード

概要

「Spazial」は、広いステレオ効果を作成するために設計された強力なオーディオVSTで、入力されたステレオ信号をM / S信号にエンコードして分割し、またM / S信号をステレオ信号にデコードすることができます

「Spazial」は、入力された信号をさまざまな方法で処理します。
インターナル”、”センドミッド”、”センドサイド”、”スパジアル”、”デコーダーモード “の5つのモードで使用することができます。
「スパジアル “は、パネル上の5つのポテンショメーターでエンコードされた信号を処理したり、”enc mid “とenc-sideの機能でエンコードされた純粋な信号を直接出力に送ったりすることが可能です。”

また、パネルには便利なハイパスフィルターや特殊なビブラートコントロールも搭載されています。
Spazialは無償のドネーションウェアで、Windows用のVSTフォーマットで提供されています。

ステレオイメージャの他、M/S処理をする為のエンコード、デコードとしても動作します。

ですからこの「Spazial」でM/S処理をしたいエフェクトを挟めば簡単にMS処理が出来るという訳です。

 

ダウンロード

ダウンロードはオフィシャルから登録不要で出来ます。

上記リンクより遷移し、VST2、VST3のリンクをクリックするとダウンロードが始まります。

インストールはVST3の場合、解凍して出てくるファイル「SPAZIAL (64).vst3」を以下のフォルダに入れればOKです。

C:\Program Files\Common Files\VST3

VST2の場合は解凍して出てくるファイル「SPAZIAL (64).dll」をVST2のフォルダ※に入れます。

※FL Studio Plugin Managerで設定しているフォルダ

 

まとめ

あとこの他にM/処理可能なEQ EQ 01 M/Sも同じページからダウンロード可能です。

懐かしい感じがとても良いです。

 

スポンサーリンク
プラグイン
Chillout with Beats

コメント

Translate »