【無料可】チップチューンにぴったりな音源Chipsの紹介

無料プラグイン
スポンサーリンク

【無料可】チップチューンにぴったりな音源Chipsの紹介

今日はチップチューンにぴったりな音源Chipsのご紹介です。

チップチューンの音って普通の音源だと出したくても中々出ない音なので、チップチューン作るなら持っておきたい音源です。

音デモ

プリセットを一通り鳴らして少しパラメータを変更してみました。

リバーブ掛けるとガラリと雰囲気が変わります。

ちょっとドラムンベースっぽいドラム足してみました。

概要

8bitの曲を作るための小さなシンセサイザー! vst3、AU、PC用スタンドアロンで利用可能です。

V2がPCで自由に使えるようになりました。UIの変更、クラシックなチップチューンサウンドのための新しいピッチシフターとビブラートモジュール、そして新しいプリセットシステムを搭載しています。

初期プリセットパックをダウンロードし、C:\Users\Public\Documents\Chipsに保存してください。

フォーマット

Win:VST3

Mac:AU

 

ダウンロード

ダウンロードは登録不要で出来ます。

上記リンクより遷移し、「Download Now」をクリック

無料でダウンロードする場合は「No thanks,just take me to the downloads」をクリックします。

Name your own price方式なので、応援したい方やガチで使う方はPaypal等で支払い出来ます。

Winの場合複数ファイルがあるのですが、更新日付から見て下図の赤枠のファイルをダウンロードすると良いと思います。
(2022/9/23現在)

あと「Presets」も一緒にダウンロードします。

インストール

Winの場合、インストールはダウンロードしたファイルが「Chips2.vst3」なので、そのままVST3のフォルダに入れます。

C:\Program Files\Common Files\VST3

あとプリセットの「Chips.zip」ファイルですが、解凍すると「Chips」フォルダが出てくるのでフォルダのまま以下のPathに入れます。

C:\Users\Public\Documents

これでプリセットを選択できるようになります。

まとめ

チップチューン系音源も良いですね。

チップチューンの曲を作らなくても曲のアクセントとして使うのもありですね。

ただ折り返しノイズが発生するので高音を再生する際は必要に応じてローカットを入れた方が良いです。

あまりチップチューン系の音源を紹介してこなかったので、少し他も探してみようかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました