【無料】AudioDamageのニューロン・シーケンサーを搭載したドラム音源Axonの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

Axonは後継版Axon 2が存在します。

気に入った方はセールもしているので是非。

これまたIDM系ですね。

プリセットを鳴らしてみました。

リバーブは掛けてます。

 

MIDIで鳴らしてみました。

MIDIノートだとC1~B1までの白鍵でなります。(FLだとC3~B3です。)

 

なおMIDI outは「Pitch」で指定しているノートのオクターブ上が出力されます。

概要

Axonは、「Neuron Sequencer」を搭載したFMプラグインインストゥルメントです。パーカッションでチューニングされた7つのFM音色をトリガーに、人工ニューラルネットワークのコンセプトを緩やかに取り入れたニューロン・シーケンサーは、現代のエレクトロニック・ミュージックにはないリズムとパターンを簡単に作り出します。オンボードのエフェクトとミキシング、そして完全なMIDI I/O機能(VSTバージョンのみ)により、Axonはあらゆる制作環境に対応します。

AxonのHexベースのNeuron Sequencerは7つのNeuronを中心に展開し、相互に接続することで事実上無限の方法で互い、内部ボイス、外部シンセやサンプラーをトリガーすることが可能です。その結果は予測不可能であるが、ランダムではない。ニューロン・シーケンサーの目的はグリッド・パターン生成から離れ、より長く、より反復的でないリズム・パターンを探求することです。このシーケンサーは外部シンセやドラムマシン、また7つの内部FMパーカッションボイスを駆動することができます。

Axonの特徴

  • 7ノードの六角形カウンター・シーケンサー、全く新しいNeuron Sequencer。
    メロディックな表現も可能な7つのFMパーカッション・チューンボイス。
  • ユニークなFMバスとRing ModバスでグローバルなFMとRing Modを実現。
    外部シンセ、ドラムマシン、サンプラーを駆動するためのフルMIDI出力コントロール(VSTのみ)。
  • MIDI出力のベロシティもコントロールできるフル内蔵ミキサー(ソロとミューティング付き
  • Audio Damageの最高のディレイアルゴリズムを採用した内部ステレオディレイ、ローパスとハイパスフィルタ、再生可能なフィードバックコントロール付き
    すべてのAxonパラメーターを外部ハードウェアでコントロールするためのMIDIラーンモード。

ダウンロード

ダウンロードは登録不要で出来ます。

上記リンクより遷移し、上の方の「Axon」をクリックするとダウンロードが始まります。

 

インストール

WinだとVST2版のみなので、フォルダの指定が必要です。

VST2のフォルダは大体は以下のうちのどれかです。

C:Program FilesVSTPlugIns
C¥ProgramFiles¥Steinberg¥VSTPlugins
C¥ProgramFiles¥Steinberg¥Cubase¥VSTPlugins
C:\Program Files\Common Files\VST2
C:\Program Files\Common Files\Steinberg\VST2

 

まとめ

Axon 2は持っているんですが、仕組みを理解していませんでした。

Axonを使ったらなんか判ったのでAxon 2もちょっと使おうと思います。

ただAxon 2はちょっとGUIが見ずらいんですよね・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました