【無料】RastSoundのフィルタータイプをシームレスに切り替え可能なMad Filterの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

RastSoundさんからフィルタータイプシームレスに切り替え可能なフィルタープラグインMad Filter(AU/VST3)がリリースされました。

これは面白いですね。

フィルターのタイプをノブを回す事でシームレスに変更する事が出来ます。

少し鳴らしてみました。

残念ながらLFOはランダムでしか動かせないので、ここでは別途「Fruity peak controller」を使っています。

概要とダウンロード方法

概要

アナログライクなフィルター回路とドライブ回路

 
Mad Filterには最先端のドライブ回路とフィルター回路が搭載されており、ウォームでアナログライクなリッチなサウンドを実現しています。この特性とドライブ機能は、私たちのプラグインの最終的なサウンドの中心となっています。
 

オンリーワンのフィルタータイプ遷移

異なるフィルタータイプ(lpass、hpass、bpass、notch)を移行して、ユニークな動きを作ることができます。このようなフィルタータイプの混在は、Mad Filterでしかできません。
複雑なLFOモーションとMad Statesによる遊び心のあるランダム性
各ノブの上にある小さな丸をクリックすると、自然で複雑なLFOの動きがトリガーされ、さらに2段階の「Go Mad」ボタンで遊び心のあるランダム性を加えることができます。
 

システム要件

・AUとVST3のフォーマットに対応
・MACとWINのインストーラー
・4GB以上のRAMを推奨
・64ビット版のみ
*AAX形式は現時点では対応しておりません。

ダウンロード

以下のリンクより遷移します。

「Free – Add to Cart」をクリックします。

「Checkout」に変わるのでクリックします、。

メールアドレスと名前を入力し、「I agree to updated Privacy Policy」にチェックを入れます。

「Free Download」をクリックします。

すると画面下部にダウンロード出来るファイルが表示されますので、該当するOSのファイルをクリックします。

インストールはインストーラーを実行すればVST3の為、特に分岐は無く、そのままでインストール出来ます。

まとめ

使い勝手が良くて良いですね。

Filter系のプラグインはもう代り映えしないものが増えてきたので、こういったちょっと違うタイプのプラグインはうれしいですね。

 

 

スポンサーリンク
プラグイン
Chillout with Beats

コメント

Translate »