無料のVINTAGE MICSインパルスレスポンス(IR)【音源付き】

DTM
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

Chillout with Beats の yosi です。

IRをあさっていたら、VintageマイクのIRが無料でありましたので、紹介します。

Vintage Mics

このIRはaudiothingというメーカーが既に無料で公開されているIR※を Fog Convolver用に用意したものだそうです。ただ、wavで入っているので、普通に他のソフトを使っている人も使えます。

2019-04-05追記

ダウンロード先のリンクを載せ忘れていました。すみません。

ダウンロードはこちら

※以下のプロジェクトで公開されいるものです。感謝して使いましょう。

Microphone Impulse Response Project

Specifications

65 Impulse Responses
30 Mic Manufactures
48kHz-44.1kHz / 24Bit
Size: 10 MB
Formats: Fog Convolver and WAV

全部で65ファイルあり、30ものメーカのマイクから取得されたIRです。

fruity convolver fruity convolverへの追加方法はこちらの記事参照して下さい。

FLStudioの使い方 fruity convolverにダウンロードしたImpulseResponceの追加方法
概要 Chillout with Beats の yosi です。 IR(インパルスレスポンス)ってご存知でしょうか。 昔必死に集めましたが、HDDが飛んでもくずとなりました。 そして月日は過ぎ、FLStudio20付属のfruity convolve...

デモ音源

正直結構面白い効果が得られます。

個人的に良いなと思ったのは以下の通りです。

Coles_4038.wav
EMI_ribbon.wav
GEC_bigdynamic.wav
IR_AKG_FaultyD12.wav
IR_STC4033_Ribbon.wav
Reslo_VMC2.wav

ドラムに掛けてみました。

最初にバイパスで2番目から上から順番です。

リボンマイクは低音が違いますね。

次は65ファイル上から順番に1秒位でざっと変えてみました。

どんな感じか知るには良いかと思います。
ネタはスピーチ系のボイスです。

 

まとめ

如何でしょうか。

Vintageマイク素晴らしいですね。

昔サンレコとかで、歌手がマイクはあれがいいとか、vintageが良いんだなんて記事読んで、ほんとかよ!って思っていましたが、ごめんなさい。

歌手がこだわる理由が少し垣間見えた気がします。

 

 

コメント