AudioDamageでAD049 ENSOがリリース

DTM
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

概要

Chillout with Beats の yosi です。

個人的に好きデベロッパーさんで、久しぶりにYoutubeの更新が来てみてみたら、新製品が出たようです。

そして驚いたことにDemo版が用意されています。

今までデモ版を置かない頑ななデベロッパーさんに何があったのでしょう。

最近思うのは流行りと値引き合戦が凄いなと。

それを牽引しているのはWavesでしょうが。昔Goldバンドルって10万超えしてましたからね。
それが今では5分の1以下という現実。

AD049 ENSO

デモムービーがあります。う~んカッコいい。


いつも思うけどデザインがカッコいい。

デモを試したけどやっぱり音が良い。Tape、フィルター、コーラスとどれも良い感じの音になります。ただ、何でレゾナンス無いんだろ。レゾナンスが欲しい。

リバースが出来る部分では正直GrossBeatがあるから良いかなと思ったけれど、逆再生しつつスピードを自由に変えられるのは良い。そしてやっぱり音がいい。ゆっくりになっていく時と早くなる時の音が気持ちいい。

簡単な操作は以下を参照して下さい。

あと普通にwavを読み込めるので、使い勝手も良いです。エフェクトという位置づけだけどVSTiでも良いんじゃないかと思う。Midiノートで動かす訳ではないからかな。

デモ音源用意しました。

う~ん、買おうか悩んでしまう。

まとめ

かなり昔からあって音に定評のあるデベロッパーさんだけあって流石の一言。

価格も$59.00 と優しいですね。

 

スポンサーリンク
data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="4">
DTM
yosiをフォローする
Chillout with Beats

コメント