【無料】King Oz RecordsのリミッタープラグインDSPplug esquire3の紹介(Winのみ)

プラグイン
スポンサーリンク

ちょっと時間が取れなかったので少し軽め記事です。
(明日はCaptain Melodyの記事です)

オープンソースの無料リミッタープラグインDSPplug esquire3の紹介です。
(FlowStoneを使って作られたプラグインです)

少し試した感じだと結構良いんじゃないでしょうか。

レイテンシーが無いのが素晴らしいです。

ただ「Make up」の動作が怪しい気がしますので(Onにすると音が変化しない)、「Make up」はOffにして操作した方が良いと思います。

DSPplug esquire3の概要とダウンロード方法

概要

これは、DSPplug esquire3の新しいアップグレードで、新しい利点とゼロレイテンシーの体験を提供します。以前のものは非常に優れていましたが、追いつくのにほんの数ミリ秒の時間が必要でした。この改良されたハイブリッドLu dbfsデザインでは、そのような欠点はありません。

Brickwallは、-1.0dbtpに制限する真のピークリミッターです。

コンプレッション機能もありますが、オートメイクはまだありません。

V1.3: + GUIのアタックとリリースコンポーネントを追加。
+ パンピングモードとエンベロープモードの切り替えを改善
+ CPUとメモリの使用量を削減

予定している機能

+ 50% 100% サイズオプション(選択した状態を記憶するために、dspplug/esquire3/のドキュメントフォルダに.txtファイルを残します)。
+ 自動メイク(非常にスムーズになります。すでに完璧に動作する別の動作モデルがあります。)

V1.4はどんなウイルススキャンにも合格します。

V 1.4: GUIを更新しました。

V 1.5: GUIの更新、ノブのプリセット状態の更新、TP漏れを防ぐためのTP検出の強化。(この新技術を早急に微調整します。作業中です)。

V 1.6: GUIの更新、(DAWの状態表示、オートメイク、GRを完璧にしました)を追加しました。

V1.6はあらゆるウイルススキャンに合格しています。

 

 

ダウンロードとインストール

ダウンロード

不思議な事にオフィシャルからはダウンロード出来ません。

ダウンロードはKVRのページから行います。

 

上記リンクより遷移します。

遷移して右側にある、「ダウンロード」をクリックします。

するとダウンロードが開始されます。

インストール

ダウンロードしたファイルを解凍するとVST2とVST3のフォルダが出てきますので、インストールする方を開き、該当するPathに入れます。

もし良く判らないという方はVST3がおすすめです。

VST3はパスが固定なので以下のパスに「VST3」フォルダの中の「DSPplug Esquire3 (64).vst3」をコピーすればインストール完了です。

C¥ProgramFiles¥CommonFiles¥VST3

 

まとめ

アップデートはちゃんとしてくれそうなので、今後に期待です。

「Auto Makeup」のパラメータはV1.6で実装されたようなので、多分修正されるんじゃないかと思います。

 

スポンサーリンク
プラグイン
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました