FLStudioで3連符5連符等の打ち込みをする方法

FL Studio
スポンサーリンク

ちょっと軽い記事ですが、知っておくと便利な奴です。

先日TwitterでAbleton liveでのやり方を見かけたので、FLStudioでも書いておこうと思い立った訳です。

元ネタはこちら。

この記事は以下の内容でお送りします。

・FLStudioのピアノロールで3連符の打ち込み方
・FLStudioのピアノロールで5連符の打ち込み方

FLStudioのピアノロールで3連符の打ち込みかた

3連符についてはやり方が2通りあります。

・グリッドを使って入力する
・Selection Stretch Handleを使って4連符を3連符にする

グリッドを使って入力する

これはもう皆さんご存知だと思うのでサラッといきます。

グリッドから「1/3 beat」を選びます。

あとはピアノロールで入力するだけです。

 

Selection Stretch Handleを使って4連符を3連符にする

この方法はYoutubeの動画の方法を参考にさせてもらいました。

超簡単です。

こんな感じです。

まず1拍に16分音符を4つ入力入力します。

この時に長さを16分音符に合わせたいので Ctrl + q でクォンタイズします。

全選択して「Selection Stretch Handle」をドラッグして16分音符3つで1拍になるように調整します。

これだけです。

 

FLStudioのピアノロールで5連符の打ち込み方

こちらはグリッドにないので、「Selection Stretch Handle」を使った方法をご紹介します。

動画を用意しました。

もしここから長さを変えたい場合は Alt + ドラッグでグリッド吸着無しで長さを変更出来ます。

まとめ

この方法を使えば簡単ですね。

考え方は前にテレビでやっていたケーキを5等分する方法と同じであーなるほどとなりました。

同じ様な動画があったのでご紹介です。

8つの折り目を付けて1つを重ねて7角形を作るというまさに今回の仕組みと同じです。

これも覚えておくと便利ですね。
(簡単で手間が掛からずスマート)

 

 

コメント