無料でダウンロード出来るCthulhuのプリセットの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

無料でダウンロード出来るCthulhuのプリセットの紹介

ちょっと全然時間が取れないので軽いので行きます。

土日でがっつり更新します。

Cthulhuの初期プリセットはかなり寂しいです。

Cthulhuを使う場合、プリセットを追加しないと全然本領発揮出来ません。

まずは無料のプリセットを試してみて下さい。

という訳で無料でダウンロード出来るプリセットを探してきました。

プリセットの追加方法は以下の記事を参考にして下さい。

KVR

よくお世話になるKVRにもCthulhuのプリセットを上げている方が居ました。

スレッドの上の方にある「Soul Chords by Nicholas Mills」がおすすめです。

こんな感じのコードが入ってます。

Boards of Canada Chords and Variations in Xfer Records Cthulhu

そういえば既存の楽曲からコードを抜き出せるchordifyというサイトがあります。

もし無料の登録する場合以下のリンクから登録して頂けると嬉しいです。
(有料のPremium料金がお互い10%安くなります)

そのサービスを使ってBoards of Canadaの楽曲のコードをCthulhuのプリセットにして配布している方が居ました。

このサービスは別途記事書くかもしれません。

結構良いコードがあるのとBoards of Canadaの雰囲気を楽しむ事が出来ます。

かなりの量入ってますので、これはおすすめです。

ちょっと遊んでみました。

 

Free Neo Soul Cthulhu preset

このプリセットはredditのスレッド内にありました。

あまりおすすめでは無いです。

 

AngelicvibesのFree Cthulhu Chords

Free Cthulhu Chords | Hip Hop R&B Cthulhu Presets | 2020 Free Download

メールアドレスだけでダウンロード出来ます。

  • 7 Cthulhu Presets
  • Over 98 Chords
  • 100% Royalty-Free

AngelicvibesさんのサイトではspireMassiveXのプリセット等も無料ダウンロード出来ます。

 

無料でダウンロード出来るCthulhuのプリセットの紹介まとめ

是非Cthulhuを買ったは良いけど使っていないという方はまず無料のプリセットを試してみて下さい。

そして慣れてきたら有料プリセットに手を出すと良いと思います。

使い方の後か間で有料版のレビューなんかもしていこうかと思います。

コメント

  1. このサイトのファン より:

    忙しい中更新ありがとうございます!

    まだ購入していませんが、今月末か来月の頭にプラグインブティックのオマケもらうために買おうと思いました。
    有料でも良いからプリセットの質が高くてバリエーションも豊富な支援ツールが欲しかったんですよね。
    巷で人気のScalerはバリエーションに不安があって買う気が起きなかったんですが、Cthulhuはそれを埋めてくれるように見えました。

    yosiさんはどちらも持っているようなので聞きたいのですが、CthulhuとScalerの有料を含めたプリセットの質についてどう感じいていますか?
    ざっと調べた感じScalerの方が歴史浅いので少ない(というかほとんどない?)のかなとは思ってます。

    ついでに、Xferなのでセールはないと考えていつでも買っていいですよね?

    時間のあるときに答えてもらえるとありがたいです!

    • yosi より:

      コメントありがとうございます!
      私がおすすめしたプラグインを買って貰えるというのは本当にうれしいです。

      ScalerとCthulhuですが、人によっておすすめが異なります。

      音楽理論から曲を作るような方はScalerの方が良いと思います。
      直感的に曲を作るような方はCthulhuの方がおすすめです。
      (私は後者なのでCthulhuがしっくりきます)

      Scalerは追加のプリセットが無く、Ver2になった時に少し増えた位です。
      基本的にプリセットを使うと言うより、自分でコードを組み立てるのに便利なプラグインです。
      最新バージョンではアルペジエイターの機能強化が進んでいます。

      Cthulhuは有料プリセットがほんと素晴らしいです。
      量も多しですし好きなジャンルのあーこれこれと言う感じのコードが簡単に手に入るのは大きいです。

      >ついでに、Xferなのでセールはないと考えていつでも買っていいですよね?
      はい、Xferはセールしないので、いつ買っても変わりません。

      • このサイトのファン より:

        返信ありがとうございます!セールがない情報助かります!
        セール好きなので寂しいですが、無いなら無いでいつ買っても後悔しないのでありがたいです。

        直感的に質の高いコードが作れる物を探していたので、ホント掘り出し物を見つけた感覚ですw

        というのも、音楽理論周りの機能はCaptain Pluginsで満足しているんですよねぇ。
        前に使いにくいとは書きましたが、Captain PlayというプラグインでほぼScalerみたいなことができると思っています。
        しかも、コンピュータキーボードに特化したモードがあったりしてそれなりに使えるのでScalerとの差別化はコードプリセットだと考えていました。
        アルペジエーターも単音であれば、個人的に前に勧めたCaptain Melodyがリズムを自在に素早く制御できるので最強だと思ってます。和音と組み合わせたい場合はもちろんPhraseBox!
        なので、Cthulhuがコードのプリセット最強となると、いよいよなんでScaler流行ってるのかわからないかもですw

        因みに、Captain Pluginsには姉妹プラグインにCaptain Beatがありますが、出来が本当に酷いので買わないほうが良いです。
        Captain Beatはリズムを担当するプラグインなのですが、実質ただのMIDIバンドルです。
        Captain Pluginsとの連携もききません。Captainシリーズですが全く別のプラグインシリーズだと思います。

        ただ、Captain Beatが化ける可能性もあるので絶対に買うなと言い切れない部分があるのがむずかしいところ。
        というのも、Captain Melodyも昔はただのメロディのプリセット集で、Ver 3.0で大化けして有能プラグインになった過去があるんですよねぇ…。
        Sleepfreaksの紹介動画がまさに前のバージョンのときの使えないCaptain Melodyなので、そのせいで買う人少ないのかも…w

        • yosi より:

          こちらかそ返信ありがとうございます!

          >セール好きなので寂しいですが、無いなら無いでいつ買っても後悔しないのでありがたいです。

          セールはなんかモチベーションにもなるのでちょっと位してくれると良いんでけどね。
          いつ買っても同じと思うと結構先延ばしにしてしまって、買おう買おうと思っているValhallaのDelayとか放置しちゃってます・・・w

          >因みに、Captain Pluginsには姉妹プラグインにCaptain Beatがありますが、出来が本当に酷いので買わないほうが良いです。

          情報ありがとうございます!
          サイトで見た時、セットの方がお得だなーなんて思ってしまいました。
          将来性を考えると買うのもありと言う感じですね。

          実はCaptain Pluginsはブラックフライデーの時にセールしていて買おうかかなり悩んでやめたんです。
          その理由がどこかのブログでCaptain PluginsよりOrbの方が良い的な事が書かれていたからだったと思います。
          その記事Ver 3.0以前を使っていた方だったのかもしれないですね・・・

          Captain Pluginsは次のセールで買おうと思います。
          あとCthulhuのプリセットは今だと以下が良さそうです。

          フライングでお知らせしときます。
          買って別途セール記事書く予定です。
          (ADSRでもバラがランキング上位に来ているので外れは無さそうです)
          https://redsounds.eu/downloads/ultimate-bundle-for-cthulhu/

          • このサイトのファン より:

            こちらこそ情報ありがとうございます!
            実はプリセット買うならバンドルの方が安いよなぁと思って探してたらそのサイト私も見つけましたw
            ただ、買ったことのないメーカーだったので調べるの後回しにしてたんですよねぇ。
            ADSRでも販売されているメーカーだったんですね!なら安心だ。

            返信に返信が重なって申し訳ないですが、忙しい中情報頂いてるのでお返しに情報を。

            >どこかのブログでCaptain PluginsよりOrbの方が良い的な事が書かれていたからだったと思います。

            そういえばOrbについて前回あまり触れてなかったので書きます。AIって言葉に弱いのでどっちも持ってるので(笑)
            Orbにはスタンドアロン版のOrb Composer 1.5(公式では売ってなくてPlugin Boutiqueのみで扱っている。今後更新されない可能性あり)
            とプラグイン版のOrb Producer Suiteがあってプラグイン版の方が開発されたばかりで機能が少ないようです。
            私はMacユーザーなのでスタンドアロン版が動かないので、プラグイン版を前提に書いています。

            そのブログでどう言及されているかわからないので正しい回答になっているかわかりませんが、どの機能を評価するかによってはブログでの言及は正しいように思います。

            2つのプラグインどちらもプラグインの構成が似ています。Chordを生成するためのプラグインが母艦となってメロディやベースを生成します。
            Orbはこれに加えてアルペジオ専用のプラグインがあったり、メロディのMIDIを読み込んでハーモニーを生成する機能があります。
            Captain Pluginsは絶対にChordから作り始めなければいけないので、メロディを起点にできるOrbがここらへんで勝っています。

            また、2つのプラグインを「自動作曲」プラグインとして見た場合もOrbの方が明らかに質の高い曲ができます。
            ただし、これはCaptain Pluginsの自動作曲機能が弱いのであってOrbが優れているわけではありません。
            特にCaptain Deepというベースを担当するプラグインがただのMIDIプリセット集になっていて勝負になっていません。
            また、おすすめしているCaptain Melodyも完全自動作曲させると、うーん…と思ってしまうものが出来てしまうことが多々あります。

            OrbはOrbでこれは!という結果が得られるまでに、体感で生成ボタンを50回は押さなければいけない感覚です。

            ただ、2つのプラグインは明らかに思想が違うので「自動作曲」機能で比較すべきではないです。
            OrbはAI色が非常に強いプラグインです。そのため、自動作曲して出来た曲もそれなりに整合性が取れています。
            ただし、使えるレベルになっているかは疑問です。また、生成時に設定できるランダムパラメータが少なすぎます。
            公式サイトで確認してみてください。画面左下にある丸から線が出てるのが設定できるパラメータです。
            https://www.orb-composer.com/orb-producer-suite/
            AIに学習させるためにパラメータを少なくする必要があるからこうなっているんだとは思いますが、パラメータがAIに寄りすぎて音楽理論的ではないので、思ったように調整するのがかなり難しいです。
            というか私には無理でした。明らかに他のプラグインを使ったほうが時短になります。
            コードだけはランダマイズしやすいので使っていましたが見た感じCthulhuの方ができるコードの質が高くなるかと思います。はるかに直感的です。

            一方でCaptain Pluginsは作曲「支援」ソフトです。くくりとしてはOrbよりもScalerに近いです。
            ただ、OrbがCaptain Pluginsの構成を真似たので比較されてしまっているのだと思います。

            コードも自動生成というよりプリセットです。ただ、すべてのパラメータが音楽理論的でわかりやすいです。
            推しのMelodyで設定できるランダムパラメータも、コードが切り替わったときの最初のキーだったり、コードにあった各キーの生成確率だったり、キーの動きの幅や範囲など非常に音楽理論的でわかりやすいです。
            なので、人の助けがある場合確実にCaptain Pluginsの方が良いものができると思います。
            yosiさんはMIDIのワークフローに対する考えが私に近いと感じているので間違いなくCaptain Pluginsの方があっていると思います。

            AI系は作曲に関わらず色々触っていますが、アシストとして非常に優秀でも全てを任せるところまでは至っていないように思います。
            そういう意味で全てをAIに任せるOrbは未来的ですが、アシストとしてはCaptain Pluginsの方が優秀というのが私の結論です。

            文章にまとめるのって難しいですねー。話が行ったり来たりであまりまとまりませんでした。
            参考になれば幸いです。

          • yosi より:

            返信が遅くなってすみません。
            情報ありがとうございます!

            >Orbにはスタンドアロン版のOrb Composer 1.5(公式では売ってなくてPlugin Boutiqueのみで扱っている。今後更新されない可能性あり)
            >とプラグイン版のOrb Producer Suiteがあってプラグイン版の方が開発されたばかりで機能が少ないようです。

            Orb Composer 1.5はいきなりプラグインになってGUIも結構変わったのでびっくりしました。
            いきなりスタンドアローンはディスコンと言うのも思い切った事しますよね。

            Orb Synthは安い時に買ったのでクログレがあれば手を出そうかと思います。

            Captain PluginsとCthulhuは相性良さそうですね。

            >推しのMelodyで設定できるランダムパラメータも、コードが切り替わったときの最初のキーだったり、コードにあった各キーの生成確率だったり、キーの動きの幅や範囲など非常に音楽理論的でわかりやすいです。

            なるほど~ほんとMelodyは優秀な感じがして物欲が高まる一方です。
            バージョン上がった時のアプグレとかって有料でしたか?
            Captain Beatを入れるかどうかが結構重要な気がしてきました。
            (今はだめでも将来的には気になる所です)