【無料】 MIDI CC生成VSTツール「CCStepper」の紹介

プラグイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【無料】 MIDI CC生成VSTツール「CCStepper」の紹介

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

黒金目前にも関わらずまたしても無料ツール(Winのみ)のご紹介です。

Transitionと同じデベロッパーさんなんですが、凄いです。

今回もPCのみです。(Macユーザの方すみません!)

これも無料で良いのですが?って感じです。

CCStepperはVSTiとして起動して使います。

簡単なデモ動画を作りました。

概要(Google翻訳)

CCStepperはVST MIDI CCデータシーケンサープラグインで、MIDI対応ソフトウェア(ソフトシンセまたはエフェクト)または外部ハードウェアデバイスの制御に適しています。 CCStepperでは、それぞれ最大128ステップで最大8つの独立したシーケンスを作成でき、ホストと同期するか、MIDIノートでトリガーできます。ステップレートは1/128音符から最大32小節まで設定でき、さまざまなランダム化機能を使用して、予測不可能なシーケンスを作成できます。

システム要件

OS:Windows XP/Vista/7/8/10

Format:VST2 compatible 32-bit or 64-bit host.

音の出し方

Transitionと同様にCCStepperは音を出しません。

他のVSTiなどにMIDI CCを送ってフィルターやボリューム等をモジュレートします。

Transitionと適当なVSTiを読み込みます。

今回は無料でMidi Learnに対応しているTyrellN6を使います。

TyrellN6については以下の記事で詳しく書いてますので、ご存じない方は読んでみて下さい。

 

CCStepperの設定

Transitionの画面上部にある歯車アイコンから赤枠のアイコンをクリックします。

「Setting」の「MIDI Output Port」をここでは「0」に設定します。

 

TyrellN6の設定

TyrellN6の画面上部にある歯車アイコンから赤枠のアイコンをクリックします。

「Setting」の「MIDI Input Port」を「0」に設定します。

割り当てたい(動かしたい)ノブの上で右クリックから「MidiLearn」をクリックするだけです。

あとはDAWを再生すると勝手に動き出します。

ポイント

GUI左側のメニューからプリセットの保存、読み込み、GUIサイズの変更やスキンまで変更が可能です。

ランダム要素はAlt キーを押下しながらドラッグすると緑色の部分が出来ます。

この範囲がランダムで変化します。

【無料】 MIDI CC生成VSTツール「CCStepper」の紹介まとめ

流石にCCStepperにマニュアルはありませんが、無料でここまでの機能は素晴らしすぎます。

マニュアルありましたので、明日はマニュアルの翻訳+αを書きます。

ランダム要素まで追加出来るのも良いです。

他にも色々ツールを公開されているので、どんどん紹介して広めようと思います。

コメント