SoundspotのUnion 1.02リリース

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

SoundspotのUnion 1.02リリース

Chillout with Beats の yosi です。

早々にアップデートが来ました。

マイナーアップデートにも関わらず欲しかった機能が搭載されましたので、しっかり紹介します。

その前にアップデート方法から。
 

アップデート方法

オフィシャルページの「DWONLOAD INSTALLER」から新たにダウンロードしてインストールするだけです。

 

アップデート内容は以下の通りです。

・Portamento
 ・Velocity Modulation
・Wavetableインポート/エクスポート(Serum互換)
・プリセットマネージャーのCPU最適化
 
一つずつ見ていきます。

Portamento/Always

意外にも無かったポルタメントが付きました。(多分開発の関係で間に合わなかったのかな)

新しく「Portament|Velocity」の画面が出来ました。

「VELOCITY/PORTAMENT」をクリックすると表示されます。

「Glide」はAlwaysかLegateが選べます。

両社の違いはAlwaysを選択している時はノートが重なっていなくてもGlideがかかりますが、Legateはノートが重なっているときにGlideがかかります。

Velocity Modulation

ベロシティによる音量の強弱をどれ位受けるかと、そのモジュレーションです。

利用場面があまり浮かびませんが、ベロシティを無視したい時や影響の強弱をリフの中で変更する必要がある時でしょうか。(そんなケースがあまり浮かびません)

Wavetableインポート/エクスポート(Serum互換)

WaveTableの画面にインポートとエクスポートのボタンが付きました。

ただなんかこのWaveTableのエンジンの問題なのか音が細いですね。

以前は生成する波形に問題があるのかと思ったのですが、読み込んでも変わらないので、再生側の問題かと思います。(残念)

あとDistortionの効きが悪かったのは修正されたようです。

 

コメント