【無料】OZ-SoftのサウンドコントロールプラグインXpanderの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

これは良いですね。

OZ-Softさんってどこかで見た憶えがあってよく見たら1€シンセGENESIS PROの開発元ででした。

出た当時はかなり話題になりましたが、全然アップデートしてくれなくてがっかりした覚えがあります。

そんな少し悪いイメージからXpanderを期待せず試したのですが、良いです。

ギターに掛けてみました。

ドラムに掛けてみました。

では早速解説していきます。

Xpanderの概要とダウンロード

概要

Xpanderには3つのエフェクトが含まれています。

・Widener(ステレオイメージャー)
・Unisono(ユニゾン)
・Enhancer(エンハンサー)

 

Widener(ステレオイメージャー)

自然な音のステレオイメージを形成する
Xpanderは、あなたのサウンドをコントロールします。あなたが求めている自然なサウンドのステレオ・イメージを創り出すことができます。狭い範囲の音を簡単に広げられるだけでなく、モジュレーション・ツールと組み合わせて新しい音を作り出すこともできます。

 

Unisono(ユニゾン)

 

大きな音を出す
XpanderのUnisonoエフェクトを使うと、その違いがすぐにわかります。それらの音を重ねて、重厚なサウンドにしてみましょう。デチューンを使って、ユニゾン効果を最大限に増幅させる。リアルでフリーキーなサウンド/エフェクトを作ることができます。

 

Enhancer(エンハンサー)

エンハンス
モノラル・トーンに限らず、サウンドに最後の仕上げをする際にも非常に有効です。内蔵されたEQを使って、あなたのサウンドに必要な最後の力を与えてください。

システム要件

Windows

フォーマット:VST3

Windows 8.1 、10
Intel Core 2.5Ghz or equivalent AMD CPU
4 GB RAM
20MB free disk space
Runs native 64-bit

MAC OS

フォーマット:AU

BigSur以降

Intel Core 2.5Ghz
4 GB RAM
20MB free disk space

 

ダウンロード方法

以下のリンクより遷移し、該当するOSのリンクをクリックします。

「ADD CART」をクリックして

「PROCEED TO CHECKOUT」をクリックs

アカウントを作成する必要があります。

「Optional」以外を埋めて「CONTINUE」をクリック

「Optional」以外を埋めて「CONTINUE」をクリック

「Zip/Postal Code」は###-####の様にハイフンが必要です。

チェックボックスにチェックを入れ、「CONFIRM AND PROCEED」をクリックします。

完了の画面で「Invoice」の「Details」をクリックします。

画面下の方に「Xpander VST Plunin…」のリンクがあるのでクリックします。

これでダウンロードされます。

 

まとめ

3つのエフェクトがまとめて調整出来るって良いですね。

有料でもあまりないんじゃないかと思います。

無料のプラグインを出したという事は今後有料のプラグインも出すんじゃないかと思います。

願わくはGENESIS PROをアップデートしてくれると嬉しいのですが。

コメント

Translate »