【無料】 Musical Entropyの実機のトレモロペダルをエミュレートしたThe Great Escapeの紹介

無料プラグイン
スポンサーリンク

 Musical Entropyの実機のトレモロペダルをエミュレートしたThe Great Escapeの紹介

今日はMusical Entropyさんの実機のアナログトレモロをエミュレートしたプラグインThe Great Escapeのご紹介です。

Musical EntropyさんはKVR Developer Challengeで入賞もしている技術力のあるデベロッパーさんです。

最近あまりに更新が無いので、コロナでお亡くなりになったのかと心配して色々調べてみましたが、ツイッターの更新が確認できたので安心しました。

The Great EscapeはThrilltoneとのコラボレーションにより作られました。

だから実機と見た目はそっくりです。

一応プレビュー版という形ですが、基本的な機能は全て動作しているようです。

また、正式リリース(有料)された後はこのプレビュー版のダウンロードは出来なくなるそうです。

 

音デモ

エンベロープも搭載しており、中々奥深いトレモロです。

ギターで鳴らしてみました。

最初エフェクトOFFで、その後ONにしています。

ちょっとオートメーションしてドラム足してみました。

あとこのプラグインが素晴らしいのはWaveformの確認が出来るんです。

ですからLFOの状態やEnvelopeの状態も視覚的に見る事が出来ます。

 

概要

The Great Escape (プレビュー版)
The Great Escapeは、Thrilltoneとのコラボレーションで作られた、オリジナルハードウェアのオールアナログペダルをモデリングした、ダイナミックトレモロプラグインです。

標準的でありながら非常に良い音のトレモロではなく、この2つはエンベロープ検出器を搭載し、演奏に応じて効果の速度と深さを変化させることができます。

トレモロは素晴らしいエフェクトですが、ほとんどの場合、機械的で反復的な動作のため、ごくたまにしか使わず、かなり滑らかな強さで使用することになります…。しかし、エンベロープ・ディテクターのおかげで、トレモロは非常に表現力豊かなオーディオ・エフェクトになりました。

豊富なコントロールと、Les Liens Du SonのFrancois Maxime Boutaultによるプリセットを備えたThe Great Escapeは、まさに夢のような多機能ダイナミック・トレモロ・プラグインです。

オリジナルペダルの詳細については、こちらのリンクを参照してください: http://thrilltone.fr/en/product/the-great-escape-en/.

概要

  • 非常に多機能なダイナミックトレモロ
  • 3つの波形が利用可能:三角形、正弦波、矩形波
  • ピックを当てるだけで、エフェクトのスピードを上げたり下げたりできます。
  • 演奏の強弱でエフェクトの強弱をつけることができます。
  • 専用の “Release “ノブでトランジションタイムを細かく設定可能
  • Threshold “コントロール・ノブにより、エレキギターだけでなくあらゆる楽器に最適化
  • プラグインで何が起こっているかを理解するための教育的機能を追加

このバージョンについて
このバージョンは、近日発売予定の商用プラグインのプレビュー版です。このプラグインのサウンドシグネチャーは、オリジナルのペダルの挙動を(まだ)代表していませんし、すべての最終機能も利用できません。

COVID-19封じ込めの際、STAY AT HOMEで楽しんでもらうために早期リリースされました。このプレビュープラグインは、一定期間経過後、商用プラグインがリリースされるまで、musical entropyのウェブサイトからは利用できなくなりますが、フリーウェアとしては永遠に使用可能です。

COVID-19による保護措置の詳細については、次のリンクを参照してください

入手方法

The Great Escape(プレビュー版)は無料で、VST、VST3、AU、AAXフォーマット(64ビットのみ)で利用可能です。

ダウンロード

ダウンロードは登録不要で出来ます。

上記リンクより遷移し、一番下までスクロースするとダウンロードのボタンがあります。

インストール

Winの場合VST2とVST3両対応しています。

通常はVST3版(The Great Escape.vst3)を以下のPathに入れればインストールは完了です。

C:\Program Files\Common Files\VST3

VST2は人によって異なります。

VST2のフォルダは大体は以下のうちのどれかです。

C:Program FilesVSTPlugIns
C¥ProgramFiles¥Steinberg¥VSTPlugins
C¥ProgramFiles¥Steinberg¥Cubase¥VSTPlugins
C:\Program Files\Common Files\VST2
C:\Program Files\Common Files\Steinberg\VST2

まとめ

素晴らしいプラグインです。

GUIサイズの変更は勿論、マニュアルやWebサイトへのアクセスもメニューから可能です。

また英語ですが、チュートリアルもあり、このパラメータなんだったかな?となってもすぐ確認出来ます。

この様なプラグインがもっと増えるとユーザとしても使い易くて良いですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました