【無料】VSTプラグインホストPedalboard2の使い方②

DTM
スポンサーリンク

【無料】VSTプラグインホストPedalboard2の使い方②

前回までの記事はこちらからどうぞ。

 

今回はPatchについてです。

Pedalboard2のPatchの仕組み

Pedalboard2のPatchはPedalboard2は本当にライブ向きとして作られているなぁと感じる部分でもあります。

Pedalboard2は複数のPatchを一つのファイルとして保存ができます。

そしてPatchの切り替えが早いので、ダウンタイムが非常に短いです。

重いプラグインを使うと当然切り替えに時間が掛かりますが、軽いプラグインならほんと1秒かからない位で切り替えが出来ます

 

Patchの追加方法

Patchは左下のドロップダウンリストをクリックして「<new patch>」をクリックします。

すると「番号+untitled」となるので名前を付けてエンターを押下します。

新しいPatchが出来ます。

 

Patchの管理方法

Patchの追加、複製、削除、及び並び替えが出来ます。

そして素晴らし事に、ファイルとして保存したPatchから個別にインポートが可能です。

メニューの「Edit」から「Origanise patches」をクリックします。

並べ替えはもちろん、Patch単位でインポートする事も出来ます。

色々なPatchを作っておけば後でインポートして並び替えと言った事が簡単に出来ます。

 

【無料】VSTプラグインホストPedalboard2の使い方②まとめ

パッチ管理機能超便利ですね。

FLStudioでも搭載して欲しい機能です。

次回は本命のおすすめな使い方を書こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました