【無料可】nakstのFL StudioにNative対応したFMシンセFluctusの紹介(Winのみ)

無料プラグイン
スポンサーリンク

nakstの3OP搭載のFMシンセFluctusの紹介

今日はFMシンセFluctusのご紹介です。

対応フォーマットがCLAP(32/64)とFL Studio Nativeのみという珍しいプラグインです。

現時点だと実質BitwigかFL Studioじゃないと使えないと思います。

FL StudioのNative対応しているので、グライドやスライドが使えます。

他のデベロッパさんでNative対応が出来るって知りませんでした。

FL Studioユーザは要チェックです。

PWYW方式なので$0でも入手可能です。

プリセットを鳴らしてみました。

FL Studioのグライドはこんな感じで使います。

エフェクト追加してドラムを足してみました。

エフェクトは昨日ご紹介したCramitを掛けてみました。

 

概要

Fluctusは、信じられないほどシンプルでありながら、非常に柔軟なサウンドを作り出すことができるフリーの3オペレータFMシンセサイザーです。

主な機能

  • 3つのオペレータ(明るさ調節可能)、ソフトとハードサチュレーター、1つのマルチモードフィルター、ピンポンディレイとフェイザー。
  • 100%から200%までのスケーリングが可能な合理的なシングル・ページ・ユーザー・インターフェース。
  • パッチブラウザからアクセスできるファクトリーROMバンクに60以上のビルトインパッチを搭載
  • 新しいCLAPプラグインAPIに完全対応
  • コピープロテクトやDRMはありません。

このプラグインは、Windows用の32ビットと64ビットの両方のフォーマットで利用可能です。

対応するホスト

  • ポリフォニックな非破壊モジュレーションのサポートを含む、新しいCLAPプラグインフォーマット。Bitwig 4.3 で動作確認済み。
  • FL Studioネイティブプラグインフォーマット(スライド/グライドノートのサポートを含む)。FL Studio 9 以降が必要です。

 

ダウンロード

ダウンロードは登録不要で出来ます。

上記のリンクより遷移し、下までスクロールし「Download now」をクリックします。

ポップアップで表示されるので、無料でゲットしたい方は「No thanks, just take me to the downloads」をクリックするとダウンロードリンクが表示されます。

PWYW方式なので、購入する方は金額とメールアドレスを入力して進みます。

2つ表示されますが、上が最新版なので上のリンクをクリックします。

 

インストール

インストールは解凍して出てくるインストーラーを実行します。

最初にライセンスアグリーメントが表示されるので、「Agree」をクリック

インストールするフォーマットを選択します。

FL Studioユーザは一番下を選択します。

 

まとめ

FL StudioのNativeプラグインと同じように使えるのは素晴らしいですね。

しかも軽くて使い易いのでFL Studioユーザは入れておきたいプラグインです。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました