【無料】Minimal Audioのフィードバック音をMIDIで操れるプラグインRift Feedback Liteの紹介

プラグイン
スポンサーリンク

リリースに伴い$29が無料です。

多分Rift Filter Liteの事を考えると恒久的に無料なんじゃないかと思います。
(実際Rift Filter Liteは今でもPluginboutiqueで無料ゲット可能です)

とは言え、良いプラグインなのでささっと貰っておきましょう。

Rift Filter Lite、Rift Feedback Lite共に製品版のRiftに搭載されている機能を抜き出したプラグインです。

製品版は強力なモジュレーション機能とディストーションを売りにしているからか、これらのモジュールを無料で配っているんだと思います。

Rift Filter Lite同様MIDIでの制御も可能です。

鳴らしてみました。

ループに対して同じキーのMIDIを演奏しつつMixを半分とかにすると良い感じの効果が得られます。

 

使い方記事も書きました。

こちらも是非。

 

概要とダウンロード

概要

限りない創造性を秘めたメロディックエフェクト。物理モデリング・フィードバックをプリセットのスケールでトラックのキーに合わせて調整したり、好きなノートを選択したり、楽器のように演奏できるMIDIエフェクトとして使用することも可能です。
音色を選べる-ひねりの効いたフレキシブルなフィードバック。チューンド・レゾネーター、コーム・フィルター、様々な同期ディレイ・モードを使って、サウンドを調整できます。UIも同様に、美しくデザインされたダークモードとライトモードがあり、柔軟性に富んでいます。

 

ダウンロード

PluginBoutiqueでもダウンロード可能になりました。

とりあえず貰っておきたいという方はPluginBoutiqueだとライセンス発行されるので、もし無料配布期間が終了しても登録可能です。

要アカウント作成です。
(アカウント名とパスワードはプラグインの初回起動時に必要です)

上記リンクより遷移し、「Get it Free」をクリック

「Total」が$0である事を確認し「Checkout」をクリック

 

アカウントを既にお持ちの方はそのまま入力し、持っていない方もメールアドレスとパスワードを設定し、「Continue」をクリックします。
(新規ユーザも既存ユーザも同じ画面で処理するというのは素晴らしいですね)

ログイン出来るとすぐにダウンロードが可能になります。

該当するのOSのファイルをダウンロードします。

インストールはVST3に対応していますので、そのままデフォルトで進めてもインストール可能です。(VST2を使う場合はフォルダの指定が必要)

プラグインを読み込むと初回はログイン名とパスワードを聞かれます。

作成したアカウントのメールアドレスとパスワードを入力して「SUBMIT」をクリックすると使えるようになります。

 

まとめ

Filterも良かったですが、Feedbackも良いですね。

操作し易いし、使ってて楽しいプラグインです。

Rift($84)が欲しくなりますが、もう一声安くなると良いんですよね~
($50位ならすぐ買っちゃうと思うんですが、どうなんでしょ)

スポンサーリンク
プラグイン
Chillout with Beats

コメント

タイトルとURLをコピーしました