MDrumReplacerのライブラリを削除してしまった時の解決方法

プラグイン
スポンサーリンク

いやーなんかドラムのワンショットが入ったフォルダを要らないかなと思って削除したらMDrumReplacerのワンショットだったみたいで見えなくなっちゃったんですね・・・

そして復活するまでかなり手間取ったので、記事にしときます。

もしかするとMDrummerなんかでトラブっても同じ手順で良いかもしれません。

こんな感じで空っぽになってしまいました。

MDrumReplacerのライブラリを再インストール出来るようにする

解決してみたらとてもシンプルでした。

ライブラリを削除してしまった場合、右上に赤文字で「Install factory data」と表示されます。

ここをクリックすると「DOWNLOAD & INSATALL」画面が表示されます。

インストール済み(削除したライブラリ)は「installed」と表示され再インストールが出来ません。(ここでかなり悩み色々試しました)

再インストール出来るようにするには「installed」をダブルクリックすると以下の様なメッセージが表示され「Yes」をクリックすると再インストール可能な状態になります。

以下の様に再インストール可能な状態になりました。

これだけなんです。

無事ライブラリが復活しました。

もう少し判り易くても良いと思うんですが、プラグインからインストール出来るのは非常に有難いです。

まとめ

こういうのは本当に困りますよね。

関係ない所で時間を取られると言うのは避けたいもんです。

そして残念な事にトラブルシューティング系の情報って殆ど海外で英語頼りになってしまうんですね。

やはり英語だと理解スピードが落ちますし、日本語の情報がもっと欲しいなぁと思うこの頃です。

コメント