9月にADSR Soundsで何か買うとMeldaProductionのMFreeformAnalogEqが無料(8/31まで)

ニュース
スポンサーリンク

今月の購入特典はMeldaProductionのMFreeformAnalogEq($59)です。

最近のADSR Soundsさんかなり勢いがありますね。

前々改善されないのですが、購入特典のページを作ってくれないので、リンクの用意はありません。

現時点でおすすめセールはありませんが、見付けたら記事出してきます。

貰うにはカートのページで表示されるチェックボックスにチェックを入れると$0でカートに入るので、そのまま決済すると無料で貰えます。

概要

MFreeformAnalogEqは、任意の周波数応答を描くことができ、MeldaProduction Filter Adaption技術(MFA)を使用したアナログフィルターを適用することで、その応答に一致させようとするユニークなイコライザーです。

MFreeformAnalogEqは、描いたレスポンスがアナログフィルターで実現できるものであれば、それを作成してくれるので、もう複雑なパラメトリックイコライザーの設定に悩む必要はありません。

MFreeformAnalogEqは、非常に迅速で使いやすいインターフェースと、最高のアナログオーディオ品質を兼ね備えています。

主な機能

  • MES(MeldaProduction Envelope System)を使用して編集可能な、最大-64dB~64dBの範囲のフリーフォームイコライザー。

  • 強力なスペクトル・アナライザーとソノグラムを統合 – 主な判断基準は常に耳であるにもかかわらず、このプラグインは、スーパー・レゾリューション(低音域の解像度を高める)やディハーモナイズ(基本周波数の分析を容易にする)などのユニークな機能を備えた、優れたスペクトル・アナライザーとソノグラムを提供します。
    統合された真空管サチュレーションは、サウンドに素晴らしいヴィンテージ・アナログの雰囲気を与えます。

  • 最大8チャンネルのサラウンド処理 – 当社のプラグインは、モノラルやステレオ信号だけでなく、最大8チャンネルのサラウンドオーディオにも対応しているため、映画やゲームなどのオーディオ制作に最適です。

  • 調整可能なアップサンプリング1x-4xにより、エイリアシングを最小限に抑え、よりクリアなサウンドを得ることができます。

  • 極めて高度で使いやすいユーザーインターフェース – 当社の製品は常にワークフローを向上させるように設計されています。すべての値を簡単に変更することができ、各コントロールを複数の方法で微調整することができます。標準化されたGUIでの簡単なオリエンテーション、テキスト編集、ほぼ無制限のズームによるスムーズなビジュアライゼーションは、当社のすべてのプラグインに標準装備されています。さらに、サイズ変更やスタイル変更が可能なGUIをサポートしているのは、世界でも当社のプラグインが初めてです(現在も唯一のものです)。

  • MIDI学習機能付きのMIDIコントローラ – 任意のパラメータを任意のMIDIコントローラやMIDIキーボードにマッピングして、リアルタイムにコントロールしたり、録音やオートメーションを行うことができます。

  • SSEおよびSSE2プロセッサに最適化された、非常に高速な動作。

  • グローバルプリセット管理とオンラインプリセット交換 – タイトルボタンを使って設定を保存し(コンピュータ上で共有される)、他の曲で簡単にアクセスできるようにすることができます。さらに、すべてのプラグインは、あなたのプリセットを自動的に共有し、他のユーザーのプリセットを当社のサーバーからダウンロードすることができます(この機能が有効な場合)。私たちはコミュニティを構築しており、あなたもその一員になることができます。

  • 完全自動化。

 

 

スポンサーリンク
ニュース
Chillout with Beats

コメント