【70.40ドル 6/14まで】GForceのMoogのModel D®を再現したMinimonsta 2がセール開催中

2024 05 01 03h08 47 セール
スポンサーリンク

セール情報

少し前ですが、バージョン2にアップデートしたGForceさんのMinimonsta2がセールです。

Model D®を再現したプラグインは本当に多いです。

印象でしかありませんが、多分1番多いんじゃないかと思います。

そしてModel D®は数多くのアーティストに使われています。

Model D®を使ったアーティスト

Moog Model Dは、その暖かく豊かなサウンドで有名なアナログシンセサイザーです。多くの有名なアーティストがMoog Model Dを使用しており、以下にいくつかの例を挙げます。

  • キース・エマーソン (Emerson, Lake & Palmer) – キース・エマーソンは、プログレッシブ・ロックの先駆者として知られており、Moog Model Dを使用してそのジャンルに革命をもたらしました。
  • リック・ウェイクマン (Yes) – プログレッシブ・ロックバンド「Yes」のキーボーディストであり、彼の技巧的な演奏とMoog Model Dの使用は彼のサウンドの特徴となっています。
  • ジョージ・ハリスン (The Beatles) – ジョージ・ハリスンは、ビートルズの楽曲「Here Comes The Sun」の中でMoogシンセサイザーを使用しました。これはポピュラー音楽におけるシンセサイザーの初期の使用例の一つです。

  • スティーヴィー・ワンダー – 彼はMoogシンセサイザーを使いこなした初期のアーティストの一人であり、その音楽において革新的なサウンドを生み出しました。
  • トレント・レズナー (Nine Inch Nails) – レズナーはMoog Model Dを含む多数のシンセサイザーを使用して、独特のインダストリアルロックサウンドを作り上げています。

これらのアーティストは、Moog Model Dの可能性を最大限に引き出し、それぞれのジャンルにおいて重要な影響を与えました。

シンセサイザーの歴史において、Moog Model Dは非常に重要な位置を占めています。

 

音デモ

ポリ系のプリセットを鳴らしてみました。

個人的にこのポルタメントとフィルターの感じがかなり好きです。

AphexTwinなんかで聴いたことがあるようなサウンドです。

 

 

セール会場

概要

Minimonsta2 – ミニの常識を覆す大胆な挑戦

GForceが初めてMinimonstaをリリースした時、伝説的なModel D®のサウンドを非常に正確に再現しているとして、ファンや批評家から高い評価を得ました。

しかし、Minimonstaはさらにその上を行き、オリジナル・デザインのシンプルさを多くの新機能で補強し、深く親しまれてきた音色を未踏の領域へと押し上げました。

Minimonsta2は、前モデルの心臓部である基本的なアーキテクチャーはそのままに、そのサウンドと音楽的能力を拡張し、他のMiniとは一線を画すユニークで深みのある楽器へと進化させました。

Minimonsta2の新機能

  • サイズ変更可能な新しいUI
  • 改良されたオーディオエンジン
  • パワフルなプリセット・ブラウザ
  • 300以上の新しいプリセット
  • 新しいリバーブ・エフェクト
  • 微妙なアナログの不完全さを加えるVintageコントロール、
  • プログラム可能な4つのマクロ
  • 選択可能な4ステージ・エンベロープ
  • 代替の低音保存ラダー・フィルター、
  • OSC1用のPWMなど。

これらのパワフルな新機能により、Minimonsta2はモダンなセットアップのためにデザインされた本物の体験を提供します。

ミニモンスタ

オリジナルのModel D®に忠実なMinimonsta2の心臓部は、正確な波形、美しく正確なレゾナント・フィルター、スナッピーなADSエンベロープ・ジェネレーター、素晴らしいMiniループ・フィードバック機能など、オリジナルの機能一式を提供します。

これらのクラシックなパラメーターだけで、Minimonsta2はファットなものから激しいもの、灼熱のものからジュージュー焼けるものまで、幅広いトーン・パレットを備えています。

これらのクラシックなパラメーターだけで、Minimonsta2は、太い音から激しい音、灼熱の音からジュージュー焼けるような音まで、幅広い音色のパレットを持っています。しかし、それだけではありません。数々の追加要素によって、ミニは見事にユニークなMonstaに生まれ変わります。

[モンスタ]ミニ

GForce独自のX-Modifierテクノロジーにより、サウンドモジュレーションの可能性は計り知れません。直感的なX-LFOとX-ADSRセクションにより、ほとんど全てのパラメーターに広範囲なモジュレーションをかけることができ、非常に複雑でありながら音楽的なサウンドを作り出すことができます。

まず、モジュレーションしたいシンセ・パラメーターのノブをクリックすると、青い選択コーナーがスライダーやノブを囲み、X-LFOとX-ADSRのターゲットであることを示します。次に、X-LFO AmpスライダーでX-LFO量を、AmpノブでX-ADSR量を適用します。ノブの周囲が青く光り、アンプの値を上げるとさらに光ります。

このように、シンセの核となるトーンとキャラクターはオリジナルに忠実でありながら、追加された機能により、シンセは他に類を見ない真のサウンドMonstaに変身するのです。

音速のインスピレーション

Minimonsta2には、GForceの新しく柔軟性の高いプリセット・ブラウザが搭載されており、あなたのワークフローに合った方法でサウンドを整理することができます。豊富なタグ付け、ソート、検索機能により、欲しいプリセットを素早く簡単に見つけることができます。プリセットといえば、GForceはバケツ一杯のプリセットを用意しています。

300以上の新しいプリセットが含まれています。また、500のレガシー・プリセットにもアクセスすることができ、これらはすべて簡単にナビゲートできるように分類され、タグ付けされています。合計800以上のプリセットで、インスピレーションをすぐに得ることができます。

特徴

  • 伝説の「Model D」のアナログ・モデリング
  • [新機能] フルスケーラブルUI
  • [新機能] パワフルなプリセット・ブラウザ
  • [300以上の新プリセットを含む800以上のプリセット
  • [新規] オルタナティブの低音維持ラダーフィルター
  • [新規] オルタナティブ4ステージ・エンベロープ
  • [新規] マトリックス・リバーブ・エフェクト
  • [新規] 本物のアナログの不完全さを再現するビンテージ・ノブ
  • [新規] サウンドを簡単に操作できる4つのプログラム可能なマクロ
  • [プログラム可能なアフタータッチとベロシティ・コントロールによる演奏性の向上
  • [New] VCO1のパルス幅コントロールとモジュレーション。
  • 3つのオシレーターと有名な4ポール、24dB/オクターブ・フィルターを含むすべてのオリジナル機能
  • モノフォニック、ポリフォニック、レガート、ユニゾンのトリガー・モード
  • X-Modifiersによる豊富なモジュレーション・オプション
  • ワイドなステレオ・サウンドのためのパン・スプレッド

動作環境

Mac

Minimonsta2は以下のフォーマットのバーチャル・インストゥルメントです:

  • Intel & Apple Silicon Native.
  • スタンドアロン・アプリケーション
  • オーディオユニット
  • AAX
  • VST2
  • VST3

最低システム要件は以下の通りです:

  • Intel または Apple Silicon Mac
  • macOS 10.13以上

Windows

Minimonsta2は、以下の形式のバーチャル・インストゥルメントです:

  • スタンドアロン・アプリケーション
  • VST
  • VST3
  • AAX

最低システム要件は以下の通りです:

  • 2GHz CPU、2GB RAM
  • Windows 7以上
過去のセール情報
・2024年5月64.99ドル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
セール

コメント

タイトルとURLをコピーしました