【2020年版】海外のサイトで人気がある無料のエフェクト【NadIR】

プラグイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2020年版】海外のサイトで人気がある無料のエフェクト【NadIR】

Chillout with Beats管理人 の yosi です。

第3回目はIgniteampsのNadIRです。

ギター使う方で無料プラグインを探している方は要チェックです。

今回はMac版もあります。

以前、プリアンプのEmissaryは紹介していますので、まだお持ちでない方は以下の記事を参考にしてみて下さい。

NadIRはIR convolverです。要はIRを読み込んでくれます。

IRを取得出来るサイトの紹介もしていますので、是非。

NadIRの概要

NadIRはゼロレイテンシーのデュアルインパルス応答(IR)コンボルバーで、ギターおよびベース(プリ)アンプ(VST / AUまたはハードウェア)のキャビネットシミュレーターとして使用するように設計されています。

CPUの負荷が軽く使いやすい一方で、プロ品質のコンボリューションをリアルタイムで実行するように設計されており、ギタリストやベーシストがプロでなくても簡単にトーンをシェイプできる高度な内蔵フィルターと遅延コントロールを提供しますオーディオエンジニア。
NadIRは、AAX、AU、VST、またはVST3プラグインをサポートできるホスト内でのライブプレイおよびジャミング、トラッキング、ミキシングのキャビネットシミュレータとして使用することを目的としています。

主な機能

・ゼロ遅延。
・低CPU使用率。
・3つのルーティングモード:モノラル、デュアルモノラル、ステレオ。
・最大IR長の選択可能な品質管理(最大0.185秒)。
・サンプリングレートの異なるIRの自動高品質リサンプリング。
・高品質のアナログ形状のフィルター。
・ロードされたIR間の位相相互作用の選択可能な遅延。
・ロードされたIR間の連続モーフィング制御。
・グローバル入力レベルと単一のIRレベルコントロール。
・完全に自動化可能なコントロール。

遅延(レイテンシー)ゼロですから掛け録りでも使えますね。

NadIRのデモ音源

ギターはNIのSESSION GUITARIST – ELECTRIC SUNBURSTを使っています。

最初はエフェクトなし、あとでEmissaryとNadIRをOnにしています。

最後の方はビンテージマイクのIRを追加して鳴らしています。

要はアンプから出た音をマイクで録るを再現しています。

 

ミュートギターでもやってみました。

【2020年版】海外のサイトで人気がある無料のエフェクト【NadIR】まとめ

このサイトもほんと凄いですね。

無料で素晴らしいプラグインを公開していますので、ギターを扱う方は使わない手はないです。

NadIRの残念な所はIRの長さが最大0.185秒までなのでリバーブ系には使えません。

ギターキャビネットやマイク専門と言った感じですね。

コメント