レガシープラグインProteus VXの紹介

プラグイン
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

レガシープラグインProteus VXの紹介

Chillout with Beats 管理人の yosi です。

懐かしいプラグインを見つけたのでご紹介します。

例の如くWin32bitのみです。

あと今まで紹介してきたレガシーの中でも一番扱い辛いので、面倒なのが嫌な方は無視して下さい。

Proteus VX、以前は無料でダウンロード出来たのですが、E-muのサイト自体がリニューアルされたダウンロード出来るページが消えてしまいました。

何故かKVRのページで未だに人気があるので探ってみたら保存サイトでまだダウンロードが可能という情報を見つけました。

しかしあれほど一世風靡したメーカーが消えて訳の判らんヘッドホンメーカーになっているのは悲しいものがありますね。(Proteus2000を所持している立場としてはほんと悲しい)

KorgのKC TRITONが話題になってますが、経営を間違わなければ、E-muも同じような道を歩んでいた可能性があったと思うのです。

少し横道にそれましたので、本題です。

ダウンロードして確認しましたが、特にウィルスと言った問題はなさそうです。

Proteus VXの概要

Proteus VXは、兄であるEmulator X3から内部アーキテクチャを借りています。 Proteus VXにはEmulator X3の広範な編集機能はありませんが、各プリセットに16の連続したコントローラーを提供します。 16のコントローラーを使用すると、サウンドに微妙な変化から過激な変化を加え、それらをバンクに保存できます。

付属のv2.01 Proteus X Composerバンクには、Proteus 2000 MIDIサウンドモジュールの膨大なサウンドをカバーする1000以上のプリセットが付属しています。さらに、Proteus VXは、システムRAMにロードできる限り、Emulator Xライブラリからサウンドをロードできます(Proteus VXではサンプルストリーミングはサポートされていません)。

Proteus VXは、他のバージョンの機器およびサンプリングソフトウェアのようにコピー保護またはカードロックされておらず、VSTiとして、またはスタンドアロンモードで使用できます。

主な機能

・24-bit / 192kHzオーディオ再生。
・VSTiまたはスタンドアロン(16チャンネルのマルチティンバー)として使用できます。
・23のエフェクトアルゴリズムを備えた組み込みの32ビット浮動小数点エフェクト。
・高音声ポリフォニー(システムに依存)。
・プリセット選択をドラッグアンドドロップします。
・すべての重要なコントロールポイント用のリアルタイムコントローラー。
・多極共鳴フィルター、フェイザー、フランジャー、ボーカルフィルター、マルチパラメーターモーフィングフィルターを含む54種類のフィルター。

Proteus VXの注意点

判っただけでも2つ問題点があります。

1.発音タイミングがずれる
2.FLStudioから保存するとフリーズする

この回避方法が分かったので、書いときます。

1.タイミングがずれる問題を回避する方法

「Use fixed size buffers」をOnにします。

これで音の発音タイミングがずれる問題は回避できると思います。

2.FLStudioから保存するとフリーズする問題の回避方法

これが結構やっかいなのですが、FLStudioの自動保存機能を有効にしているとすぐにフリーズします。

ですから自動保存機能は切っておいた方がよいです。

やり方は簡単で「Proteus VX」側で保存をしてからFLStudioでプロジェクトの保存をすると回避出来ます。

フロッピーアイコンをクリックすると保存中のダイアログが表示されますので、ひたすら待ちましょう。

Proteus VXのデモ音源

プリセットが1000以上付属していますのでかなり色々な音が出ます。

レガシープラグインProteus VXの紹介まとめ

かなり面倒ですが、無料という訳ですし仕方ないです。

結構使える音があるので、ほんとこんな亡骸の様な状態で残念です。

KROGの様にしっかり作り込んでたらとても良い製品になっただろうに・・・

 

 

 

コメント

  1. Yukio Sakimoto より:

    要件のみ
    1.インストール時,音色ファイルの読み込み失敗に遭遇
    対策は、https://dtm-hyper.com/dtm8/dtm8_6.html を参照
    記載内容
    初回起動時のみ、Proteus VXを「管理者として実行」で起動。
    失敗して起動してしまった場合はProteus VXをアンインストールし、インストールしなおす。

    2.studio on(v4.6) (Proteus VXをjBridge 64bit化)にて、保存時フリーズ
    使用を断念するくらい症状重症

    3.お礼
    役立つたくさんの情報アリガト

    • yosi より:

      コメントありがとうございます。
      また色々な情報ありがとうございます。
      追記するようにします。

      保存時フリーズは多分ですが、事前にProteus VX側で保存すると回避出来るかもしれません。
      (FLStudioだと回避出来ました)

      >役立つたくさんの情報アリガト
      そう言って頂けるとほんとうれしいです。
      これからも色々書いていきますので、是非また遊びに来てください。

      • Yukio Sakimoto より:

        studio oneでも保存時のフリーズ回避出来たので、そのご報告

        記事本文の第2項に「回避方法」がしっかり書かれてましたね。
        お騒がせしました。
        「フロッピーアイコンをクリックすると保存中のダイアログが表示されますので、ひたすら待ちましょう」の意味がよくわかりました。
        Proteus VX が Roland sound canvas の代替えで使用できたらいいなと思ってます。

        テレビでは、今晩雨が雪にかわるとか。富士山は、すそ野まで雪化粧になるかも。
        ありがとうございました。

        • yosi より:

          ご報告ありがとうございます!
          >Proteus VX が Roland sound canvas の代替えで使用できたらいいなと思ってます。
          GMの様な音源だと有料ですがXpand!2なんかも良いかと思いますよ。

          雪化粧にそまった富士山を見ながら聴く音楽もまた格別でしょうね^^
          こちらこそありがとうございます。